ここから本文です

GODZILLA 星を喰う者 (2018)

監督
静野孔文
瀬下寛之
  • みたいムービー 153
  • みたログ 1,205

2.47 / 評価:1034件

何を伝えたかったのかわからない

  • mio******** さん
  • 2021年10月24日 22時10分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

【映像表現について】
1作目のようなカクカクの動きが多少解消されましたが、まさかの紙芝居が挿入されるとは思いもせなんだ。
戦闘描写は良かったのでこの評価です。

【主人公について】
主人公に共感が持てないためかその行動理念が理解が出来なかった。
現地人との間に子供を作っておきながら、機体の再起動に成功したら意識不明の惚れた女を抱えたままゴジラに特攻して物語が終わり。

ギドラ戦が終わってから紙芝居が始まったと思ったらこれですよ。
製作期間の都合なのか予算の都合なのか知りませんがこれは酷いとしかいえない。だって3部作の完結がこれですよ!?これなら倒してハッピーエンドの方が収まりが良かったのでは???

【ギドラ戦について】
ギドラ戦はこれまでのゴジラとは違う新しい試みだったのでどう決着つけるのかワクワクしましたが終わってみればなんだコレ?って感じ。
機械で観測できねーギドラさんやばっ!!あれ?呼び出した黒幕倒したらいんじゃね?あ、ギドラさん物質化したわ!!熱線でドーン!?は?
ギドラすげーと散々引っ張っておきながらこれ?最後ギドラさん逃げてましたやん・・・

【3部を通しての総評】
3部作ってやっぱり鬼門だなーと思いました。
ゴジラに追い出された人類は滅び、生き延びていた現地人類が迷惑を被っただけ。
今作に至ってはゴジラさんあまりなにもしてねーですし、言ってしまえばゴジラでなくてもよくね?と思いましたまる

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ