レビュー一覧に戻る
GODZILLA 星を喰う者
2018年11月9日公開

GODZILLA 星を喰う者

902018年11月9日公開

tembo905

2.0

ネタバレ怪獣を戦争に見立てた「非武装中立論」

WOWOW一気放映での視聴。 1章,2章までは早く次が見たいと思うほどのめり込んで見れた。 しかし3章はラジオドラマで十分なほどセリフ劇化してしまっていた。 豪華な顔ぶれの声優さんたちの熱演が非常にもったいない。 一番気になったのは話の落ちが、ハルオの特攻により科学・技術文明を 抹殺した(ことにした)らしいところ。 フツワ族の少女が別れ際に、「憎しみという言葉」が分からないと言う。 あーそうか、アレだ。「非武装中立論」か。 武器を捨て、怒りの感情を捨て、戦おうとする意思を捨てさえすれば 二度と「戦争と言う名の怪獣」が出現する事は無くなり、 永遠の平和が手に入ると。 いや、宇宙に生命の存在する星が地球だけならそれもありだろうけど、 この作品は異星文明あり、星系交流ありの世界観なわけでしょ? エクシフ的な、滅びをもって救いと見なすって連中が来ない保障ある? 敵が来たら抵抗せず喜んで命を差し出します、ってお花畑な思想だよね。 ・・てか、フツワ族の人たち銃より強力な矢で「武装」してたじゃん! 「それ、さわっちゃダメ!毒・・」って言ってたのは無かったことに? まぁ放送では本作の後に「キングオブモンスターズ」がテレビ初放映 されたので、初見だった方はモヤモヤが吹き飛んだことでしょう。

閲覧数1,160