上映中

ボヘミアン・ラプソディ

BOHEMIAN RHAPSODY

1352018年11月9日公開
ボヘミアン・ラプソディ
4.5

/ 25,626

68%
21%
7%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(3,441件)

泣ける19.6%かっこいい19.0%切ない14.3%楽しい10.1%ゴージャス8.0%

  • cfs********

    5.0

    クィーン

    理屈じゃないんだよ 又大きなスクリーンで観たくなった

  • unc********

    5.0

    ネタバレポスター見ても、感動シーンを思い出す!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • akiyoshi

    5.0

    3回程鑑賞しました

    1976から中学高校生時代にクイーン等のロック系音楽を聞かせて頂きました、父親との確執が解け、譜に自分を重ねていたシーンは何度観ても泣いてました。^o^

  • ハマサキジュンペイ

    5.0

    ネタバレQueenは偉大なり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uku********

    5.0

    そうだったのか

    ウィーアーザチャンピオン〜♪ の曲とクイーンってバンド名は知っていました。世代がズレているんです。 イギリスのバンドとは映画を観て知りました。ボーカルの格好や動きが変ってことも。後からゲイっぽいなって。 映画はとても素晴らしいものでした。 涙、涙、涙。 あのライブに立ち会った方たちが羨ましいです。感動的でした。 クイーンについてもっと知りたくなりました。ウィーアーザチャンピオンしか知らなかったので。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第91回

主演男優賞音響賞(編集)音響賞(調整)編集賞

ゴールデン・グローブ第76回

作品賞(ドラマ)男優賞(ドラマ)

基本情報


タイトル
ボヘミアン・ラプソディ

原題
BOHEMIAN RHAPSODY

上映時間

製作国
イギリス/アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル