上映中

ボヘミアン・ラプソディ

BOHEMIAN RHAPSODY

1352018年11月9日公開
ボヘミアン・ラプソディ
4.5

/ 25,637

68%
21%
7%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3,444件)


  • yah********

    3.0

    感動、よりも切ない気持ちになる

    クイーンは自分の世代ではなく、曲もテレビなどで流れることが多い曲は知っているくらいで、積極的にサブスクで探して聴いたりはしていない。 バンドとしてのクイーンではなく、あくまでフレディ・マーキュリー個人を中心とした伝記映画だった。 自分はフレディ・マーキュリーの成功面よりも、負の側面のほうにすごく関心が向いて、フレディ・マーキュリーはなんて孤独な人なんだろうと思った。 クイーンの曲は、嫌いではないが、さりとてそれほど好きでもないので、ライブシーンは正直、見ていてちょっと飽きていた。 感動した作品というわけではないが、伝記映画としては面白かった。

  • beautiful_japan_

    5.0

    ネタバレフレディ=マーキュリーの伝説的人生を描く

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gia********

    2.0

    中途半端

    最後は泣きました。映画の内容にでは無く改めてこの世にもうフレディが居ない事に。内容はオールドファンなら知っている事ばかりでしたので特に映画館で見なくてもMVで良いかな?と。知らない世代に知って貰えるのは嬉しいのですがエピソードが少なすぎます。歌のシーンは少なくしてエピソードを増やして欲しかったです。 フレディ役の人もう少し筋肉付けて欲しかったです。デ・ニーロみたく。 ブライアン役の人は文句無しです! ずっとブライアン推しなので(^з^)-☆

  • cfs********

    5.0

    クィーン

    理屈じゃないんだよ 又大きなスクリーンで観たくなった

  • unc********

    5.0

    ネタバレポスター見ても、感動シーンを思い出す!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • akiyoshi

    5.0

    3回程鑑賞しました

    1976から中学高校生時代にクイーン等のロック系音楽を聞かせて頂きました、父親との確執が解け、譜に自分を重ねていたシーンは何度観ても泣いてました。^o^

  • ハマサキジュンペイ

    5.0

    ネタバレQueenは偉大なり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • uku********

    5.0

    そうだったのか

    ウィーアーザチャンピオン〜♪ の曲とクイーンってバンド名は知っていました。世代がズレているんです。 イギリスのバンドとは映画を観て知りました。ボーカルの格好や動きが変ってことも。後からゲイっぽいなって。 映画はとても素晴らしいものでした。 涙、涙、涙。 あのライブに立ち会った方たちが羨ましいです。感動的でした。 クイーンについてもっと知りたくなりました。ウィーアーザチャンピオンしか知らなかったので。

  • えっぽ

    2.0

    日本公演

    コロナ直前の名古屋公演のチケットを取れて観に行きました! 最前列で見れて本当に良かったです。 1973年頃からクィーンを知ってアルバムも持っていました。 当時の記憶が鮮明に蘇ってきました。

  • 石井賢一

    5.0

    ボヘミアン・ラプソディ

    後半のライブ・エイドは涙涙涙です。

  • ir0********

    4.0

    「拍手喝采」

    公開時には観れなかったが是非映画館で観たいと思っていた作品。 TOHOシネマズ日比谷にて鑑賞。 あっという間の135分 あんなにネコ出てきたかな? あんなに世界的に有名で地位も名誉も才能もありまくりなのに 孤独 メンバーと夜メシでも食おうとすると 今日は妻と子供と食べるから 孤独 天才も明日のことを考え 夜も眠れなくなる日があるということ。を改めて実感。 とにかくラスト21分のライブエイドのシーンは圧巻。  内容的にもストーリー的にも2時間15分にまとめているところもスゴい。 見所 名曲の数々 Queenの歴史 ライブエイド 同僚は泣けるよ? って言っていたが泣くより興奮が勝った。 初めて映画館で拍手が起こった。

  • nor********

    4.0

    勉強になった

    よく知らないけど曲は好き!そのバンドの歴史が分かった。典型的なゲイの見た目だけど本当にゲイだったとは思わなかった。 役者のクオリティーが高すぎてビビった。

  • yan********

    5.0

    ラストのライブ・エイドシーンは圧巻

    ライブ・エイドのシーンのためにすべてのストーリーが繋がっている感じです 再現度も高く、よくぞここまで演出してくれたと感じました 一番好きな曲が流れずに残念と思いきや、エンドロールで流れたときは、感無量でした

  • rub********

    4.0

    クィーンを知らない人間

    クィーンを知らない人間にとっては、面白かった。 映画の内容自体は普通だが、めちゃくちゃかっこ良い。 思わずサントラを買ってしまった。

  • yoo********

    5.0

    クィーンの時代を生きていないが震えた

    Netflix鑑賞。1970年代から1985年のライブエイド迄を描いた作品。84年生まれの自分にとって無縁の作品でありながら、流れる歌はあれもこれも知っているものばかり。クィーンの偉大さに触れ、さらに魂に訴えるものがあった。ストーリーがどうなではなく、歌の力。主役も本人が乗り移ったかのような迫力だった。 フレディはエイズでこの世を去ったのか。それすら知らなかった。 最大の悔いは映画館で見れなかった事。いつか音響を整えてリベンジしたい。

  • sna********

    5.0

    ネタバレ胸アツ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    3.0

    なぜヒットしたのだろうか

    リアルタイムでクイーン観てきました世代ですが、 なぜこの映画が、この内容で受けたのか、全く理解不能です。 昔から余りクイーンより凄いバンドや曲がいっぱいあったのに。

  • msc********

    3.0

    Queenのファン映画?

    事実をなぞる伝記モノの割には脚本は頑張っていたと思う。(後半ダレてきてしまったのは残念。) ただ映画として見ると、特に取立てるべきところは何も無かった。 心情描写みたいなのは有るには有るのだが、感情移入するような台詞や場面は一つも無く、キャラクターに全く共感できない。 なので、一番の見せ場であるはずの最後のステージシーンも、「ああ、フレディマーキュリー歌ってるな~」ってぐらいの印象。 やっぱり、Queenのファン専用映画かな? 【追記】 他のレビューを見ていると、Queenファンにも、この映画に否定的な意見がちらほら。 じゃあ、だれ向け映画な?

  • bel********

    3.0

    バンドマンあるある

    メンバーとの印象的な出会い。 妥協なき音源制作。売れていく高揚感。 酒と女(今作では男)に溺れる。名声と孤独。 バンド内での喧嘩、自堕落な生活、再結成。 バンドマンあるあるが詰まった1本です。 なので物語としてはありきたり。 男同士が惹かれていく様子の描き方が雑。 これは演者ではなく、演出が悪いです。 音楽の良さは一級品。この点においては満点。 終盤のライブは見事でした。 総合評価は星3つで良いかと。 冗長に感じた映画でした。

  • ゆめすけ

    3.0

    過大評価では。

    これだけの票数で4.5点なんて初めて目にしました。間違いなくこの高評価はありえない。 クイーンファン以外には→「ちょい盛り上がりシーンのある凡作」でしかないはずだ。 その盛り上がりに心動かされたのだろうか??謎である。 私個人はクイーンデビューから少し年下世代ですが、洋楽好きでライブエイドも当時の放送で見ています。曲もたくさん知ってますから音楽か流れる度ニコニコしていました。それでも→まあまあかな程度でした。 バンド絡みのシーンは楽しめましたが、フレディ個人の私生活面は表現が上手くない。ラストに近づくに連れ残念感が加速していると感じます。 そして世にある物語全般に共通しますが「誰かが亡くなるから→感動」こういう内容が多すぎる。定番化している。これはちょい反則。そこを度外視して面白いか否かを判断して頂きたい。 まあ「真のロックスターは短命、若くして死ぬ」も定番ですので、このフレディ・マーキュリーにもツッコミ無用かも知れませんが。 結論としては「ある音楽スターの成功物語」というジャンルものの範疇であった。 【ちなみに】 こういうジャンルもの映画としては… ・リッチー·バレンス「ラバンバ」(メジャーヒット作) ・バディ·ホリー物語  ※上記2作は同じ飛行機で一緒に墜落するのでラストは同じ。 ・ジェリー·リー·ルイス「グレイトボールズオブファイヤ」(この人は長生きなのでラストで死なない) ・矢沢永吉物語、成り上がり?(TVドラマ)→(勿論生きてます!キャロル成功物語だったかな?) 等々がありますが、それらを見終えた感想としては→「やっぱこんなんだよねぇ」です。 それぞれ盛り上がり部分ありますし中弛みもあり。やっぱりどれも同じ感じだね! 未来永劫4.5点の謎が解明できなそうです。 むう…

1 ページ/173 ページ中