ここから本文です

上映中

ボヘミアン・ラプソディ (2018)

BOHEMIAN RHAPSODY

監督
ブライアン・シンガー
  • みたいムービー 4,155
  • みたログ 2.9万

4.53 / 評価:23,518件

悪くはないが平凡

  • Mitaeiganokirokuyou さん
  • 2019年4月26日 22時29分
  • 閲覧数 2210
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

「ゲイ」というものを今日的な価値観で理解すればそれなりに深いような気が出来るし、クイーンのメロディは日本人の耳にも馴染みやすいので、当時を知らない世代のほうが没入できるのかも知れない。

しかし、フレディのゲイ(というかバイ)は当時から有名だったし、それをことさらに隠すことも、世間やメディアから手酷いバッシングをされた事実もなく、首にしたマネージャーがあることない事をマスコミに暴露したことが問題になったぐらいの話し。

また、クイーンが解散した事実もなければ、フレディだけが勝手にソロデビューをしたわけでもないのに、彼を殊更に我儘な問題児のように扱って、最後のステージと死で感動を誘う手法はどうかと思った。

肝心のところが事実と乖離しているので、当時を知らない世代や、クイーンについて知らないほど評価が高くなるような気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ