ここから本文です

上映中

ボヘミアン・ラプソディ (2018)

BOHEMIAN RHAPSODY

監督
ブライアン・シンガー
  • みたいムービー 4,119
  • みたログ 3.0万

4.52 / 評価:24699件

「フレディ+他3人」構図が残念

  • qtq***** さん
  • 2019年12月11日 20時17分
  • 閲覧数 1222
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

QUEENを知る映画である。QUEENの楽曲の力を知る映画である。
多少脚色はあるものの、QUEEN伝記のような映画で、主人公はフレディになるので、主にフレディを中心に描かれている。物語としてはそれほどワクワクするような展開では無い。ただ、音楽の力。QUEENの曲。それだけで満足してしまう映画である。誰もが知っている曲、名曲がこれでもかとたたみかけてくる。まるでミュージカル映画。
個人的には「LIVE AID」後に作成したフレディ晩年の頃の曲が好きなので、映画では無かったのが残念。
フレディ以外のメンバーの個性がいまいち薄いと感じた。映画内での音楽を減らし、メンバーの個性を描き、メンバー間の葛藤、対立、友情の場面を増やし、最後の「LIVEAID」時に曲を出せばもっと深い映画かなと思った。ただ曲を減らすと、ここまでメガヒットになるかは微妙で匙加減が難しい。
4人の中ではフレディが一番破天荒であり、中心にならざるを得ないが、QUEENは4人でQUEENである。
「曲」だけで映画として成立するQUEENの素晴らしさを感じる。なお、ブライアンメイは本物に見える。必見。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ゴージャス
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ