ここから本文です

あの頃、君を追いかけた (2018)

監督
長谷川康夫
  • みたいムービー 239
  • みたログ 755

3.56 / 評価:678件

齋藤飛鳥を見たい方は見る価値あり。

  • qhs***** さん
  • 2018年10月13日 5時33分
  • 閲覧数 1133
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、私は台湾版は見ていないのでストーリーの内容はほぼ知らないまま見ました。

私は乃木坂46のファンなのと、今作の製作過程において個人的な思い入れがある作品でしたので見にいきましたがまず目を引くのが山田君の演技力です。
この作品を見るまで彼の出演作をまともに見たことがありませんでしたがとても自然な演技で、今後活躍して行く俳優さんなんだろうなと感じました。

そして齋藤飛鳥。とにかく可愛いです。乃木坂が好きな方、齋藤飛鳥が好きな方はそれだけでも見る価値はあります。あんな可愛いクラスメイト居たら相当楽しい高校生活になるでしょ。
演技に関しても、普段の乃木坂の飛鳥を知っているファンとしてピッタリな役柄でした。

他の方のレビューでもある様に、季節感は全く感じません。台湾版を踏まえての設定との事なので仕方無いと思いますが別に日本の季節に合わせても物語り上問題無かったのではと感じました。
さすがに海のシーンは違和感でした。

私は映画やドラマを見て感動で涙が出る事が多々ありますが、この作品に関してはありませんでした。良いストーリーですし、感動もします。ただ、主人公の浩介に感情移入出来ませんでした。真愛との気持ちのすれ違いの歯がゆさだけが残りました。

台湾版を知りませんが、真愛軽すぎませんかね?
卒業後に陽平と付き合ったり、浩介と離れている間に外科医と付き合ったり。
優等生でお堅い設定の割りに浩介含めて3人と付き合うのはいささか疑問が・・・。

最後はやっぱりハッピーエンドで浩介と結ばれて終わって欲しかったな。
実際でも高校時代の恋人と結ばれる事なんて早々無いとは思いますが、映画くらい幸せに終わって欲しかったですね。

ただ飛鳥をまた見たいので、DVDが発売されたら多分買います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ