ここから本文です

あの頃、君を追いかけた (2018)

監督
長谷川康夫
  • みたいムービー 239
  • みたログ 756

3.56 / 評価:678件

酷評

  • nao***** さん
  • 2019年7月4日 1時11分
  • 閲覧数 1332
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ナニコレ?
飛鳥のキスまで奪っておいて
ストーリーにいらない話があっちこっちで尺のムダ
この映画が誰に何を伝えたかったのか全くわからない
台湾では売れても日本では共感されないと思う

高校卒業あたりから興ざめ
格闘技の試合で何を伝えたかったの?
周りの設定半端な友達あんなにいる?やっぱり尺のムダ
主人公が飛鳥に付き合ってと言わなかった理由がわからない。
ただ、飛鳥を好きになっていく過程は楽しかった
地震のくだりいらないよね?誰が得するの?
あのよくあるパラレルワールド話はナニ?
これしか思いつかなかったの?

キャラ設定、テーマ、心理描写、見せ所、オチ
何れもケータイの投稿小説レベルにしか感じられない
泣けない、共感できない、少し笑える

ただただ、飛鳥がかわいい。それだけ
あと《怒り》に出演してたオーディションで合格した彼がいたのは嬉しかった

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ