ここから本文です

あの頃、君を追いかけた (2018)

監督
長谷川康夫
  • みたいムービー 244
  • みたログ 823

3.56 / 評価:726件

最近の日本映画らしくない甘酸っぱさ

  • navydesire さん
  • 2020年3月10日 0時06分
  • 閲覧数 811
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

最近の日本映画に多い定番ハッピーエンドでもなければ、病気や事故で死ぬお涙頂戴系でもなかったので新鮮だった。後で調べたら台湾映画のリメイクということで納得した。少し前の日本のドラマみたいな切ない展開だった。脇役はあくまで脇役に徹していたので、主人公の2人に感情移入しやすかったのもプラスだった。甘酸っぱくほろ苦い青春モノだったけど、良作だと思う。最後に少し心配していたヒロイン役の斎藤飛鳥は、演技の評価は他の作品も見てだけど、本作では良さが出ていたと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ