ここから本文です

あの頃、君を追いかけた (2018)

監督
長谷川康夫
  • みたいムービー 532
  • みたログ 1,162

3.52 / 評価:871件

リメイクの意味は?

  • jit******** さん
  • 2021年8月2日 14時44分
  • 閲覧数 820
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

山田裕貴さんの演技が最近とても気になっていて、過去作品を見ています。

彼が出演しているドラマはとてもいい作品が多いと思っています。演技もすごく上手だと思います。


が、この作品はとにかくびっくりです‥ 彼の演技じゃありません
シナリオ、演出、監督さん、一体どうなっているのか‥
漫画の同人誌でも見ているみたいでした。
台湾映画のリメイクということですが、リメイクってどういう目的なんでしょう?あまりリメイク作品を見たことが無いので解らないのですが
こういうのをリメイクというんですか?


そもそも台湾の文化や雰囲気をなぜ日本に無理矢理あてはめようとするのか?
途中からそれしか考えられなくなりました。 
台詞回しも設定もロケも中華圏過ぎて全く感情移入できません‥
あえて日本で作り直す意味が無いと思いませんでしたか?

主演のアイドルのプロモーションビデオにしか感じられず最後まで見るのが辛い作品でした。山田さんはしっかり演技されてますが 
齋藤さんの演技は‥


韓国や中国は言葉の言い回しが直接的で不思議な例えとか誇張表現が多めなので
似たような見た目でも日本人とは交わす言葉が全然違うんですよね‥


企画の段階でこんな感じでリメイクしよう!ってどうしてなったのか?
色々考えてしまいました。

山田さんの主演作ということですが、これは齋藤さんのプロモーション作品としてほしいです。

演劇の勉強をしていないアイドルを主演に持ってくるなら相手もそれなりの男性アイドルにしてほしかった。。


本当にがっかりです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ