ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ (2018)

監督
錦織博
  • みたいムービー 59
  • みたログ 292

2.69 / 評価:257件

すべりまくりの中二病

  • 六錠 さん
  • 2018年10月10日 13時01分
  • 閲覧数 1234
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

こ、これは…
ここ数年で一番面白くなかった…。
モンストやってるし、萌えキャラに嫌悪感もないのに。
いわゆる「中二展開」やら「鬱キャラ」やらを、なんの脈絡もなくぶち込んでる感じです。

恩人の子供に暴言を吐きまくるヒロイン。
そんな扱いを受けてるのに、ヒロインが大切だと言い始める主人公。
カッコよく出てきたのに、情けなく倒れる味方の男。
盛り上がってきたーと思ったところで、ワケわからない理由で味方を裏切って水をさす少女。
そして、唐突に主人公の力が解放され、なにやら変身して、なんやかんやで解決。

その間、ヒロインが何者なのか、主人公の父親は誰なのかなど、気になることは一切スルーです。

感動させようとしてる風のセリフはなんだか恥ずかしいポエムのようだし、唐突に歌い出したりするし、エピローグでの日常シーンも、みんな長袖なのにヒロインだけ謎のノースリーブ白ワンピで季節感おかしいしで、「お前らはこういうのが好きなんでしょ?」という押しつけを感じて、しかもそれがことごとく浅いし外してるしで、うわぁー。

人間を完全に悪役にしてて、観てる側(人間)としてはモヤモヤが残ります。
主人公がもっと自分の強い意志で道を切り拓くべきだったなぁ。
ただただ流されて、謎の力で何とかなってしまっても、心には何も残らない。

YouTubeアニメからのキャラもいるようですが、世界観が説明不足のため、かなり分かりづらいです。
肝心のバトルも、ほぼモンスト感なし。
せめて人気キャラの友情コンボとストライクドッキングのエフェクトをドカドカ出せば、ゲームファンだけでも満足できたと思うんですが、誰が敵で誰が味方すら分かりにくい演出のため、爽快感が皆無です。
モンストというゲーム的には、位置取りからの一発逆転や、「あいつまで回せばきっと…!」みたいな仲間を信じる展開も欲しかったな。

モンストファンは消化不良、映画に興味を持った人は置いてけぼり。
ターゲットは誰なのだろう。

映像はなかなか綺麗でした。
キャストも悪くないです。芸能人よりは声優の方がよかったと思うけど。
多分、予告映像が一番面白いです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ