ここから本文です

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ (2018)

監督
錦織博
  • みたいムービー 59
  • みたログ 294

2.69 / 評価:259件

モンストが大好きなだけに本当に悲しい…

  • nao***** さん
  • 2018年10月7日 22時36分
  • 閲覧数 854
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

モンストが好きで、ゲームを楽しむことはもちろん、Youtubeアニメも毎週欠かさず見ている者です。

上映時間が100分弱なので、「バトルシーンメインで、ストーリはあまり深堀りされないだろうなぁ、マナとカナタの共闘や過去作品のキャラが見れれば吉。」程度にあまり期待せずに見に行きましたが、内容はその期待すら下回るものでした。

ソラに救世主的な感じで旧東京に連れていかれたカナタ君、モンスターとしての能力を発揮できず最後のバトルまでほぼ無能扱い、おまけにとばっちりを受けて死にかけるし、お母さん(マナ)との再会もインパクトが薄かった。主要キャラ達がマナマナ連呼する割にマナ本人はそれほど活躍もなし。

バトルシーンでは、キャラクター達が良く動き、迫力はあります。が、今一つ「おお!すごい!」とはなりませんでした。Youtubeアニメのように人とモンスターが一体となって戦うようなシーンを期待していたからかもしれません。

モンストのゲーム内(ガチャ)で登場する新キャラ達もインパクトは薄く(1人強くインパクトに残った星4~5キャラもいましたが…)、過去の作品との関連性もなく、それぞれ抱く信念に対する過去の回想等もあまりなく、「あ、新キャラだ」程度でした。過去作品と繋がっている部分もありましたが、「おお!でも、なんか無理やりだな…」って感じました。フェス限クラスのガチャキャラクターは沢山登場するものの、声優さんがあまりにも豪華な方々のため、経費的な問題か、スケジュール的な問題なのかはわかりませんが、喋るシーンはほとんどなく絵だけでした。かなりショックでした…泣

また、過去作品の(人間としての)キャラクター達(レンや葵)の登場を期待していたのですが、出てくるのは明だけ…、それに神威との絡みもなし。竜馬出てくるならせめてレンは出して欲しかったです。マナとレンの子供がカナタだと予想はしているんですけど、そこ(カナタの父親が誰なのか)を本作で明かさない意味もよくわからなかったです。上映時間とキャラクター数の都合なんですかね…

長々と書いてしまいましたが、私はあくまで、モンストが好きで好きでキャラクター達がイキイキとゲーム内の様に戦っている姿を期待して映画を観に行きました。その結果、消化不良に終わってしまいました。。。ただ、私自身バトルや過去キャラとの関連性に期待をして観に行ってしまったが故に、監督が伝えたかったメッセージ性のようなものは見落としてしまっていたのかもしれません。もう少し違った視点から見ておけば色々と気付けることがあったのかもしれません。

冒頭で、「あまり期待をせずに見に行った」と書きましたが、実はほんの少し映画を見に行くのワクワクしてました。5周年記念ですし、前の映画はおもしろかったので。ですが、今回の映画を見て5周年のワクワクも半減してしまいました。ソラ玉も毎日集めようと思っていましたが、キャラクターに何の思い入れも無くなってしまった今はもうあのガチャも引かないと思います。そのくらい悲しかったです。4周年の時の放送を思い出しました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ