ここから本文です

モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ (2018)

監督
錦織博
  • みたいムービー 59
  • みたログ 293

2.69 / 評価:258件

え、窪田正孝と広瀬すずだったんだ!?

  • ハイダウェイ さん
  • 2018年10月8日 7時57分
  • 閲覧数 990
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

本当はウディ・ハレルソンの大統領映画を観たかったんだけど、間に合わなかったので、こっちに変更。
まぁ、少し気になったアニメだったしね。予告を観てさ。

ただ、これがスマホゲームの『モンスターストライク』の映画化と聞くと一気に観る気が失せてくる。
スマホゲームせんし、ゲーム初の映画って、即席感が強いイメージがあるんだよねぇ。

ちょっと遅刻して、頭の3分ほどを見逃した!

たぶん掴みのアクションだったんだろうな。
いかにもゲームキャラという感じの“モンスター”たちが、ど派手にバトルしてる。
“けがれ”?ここは東京?あのラジオは?
見逃したのが響いてるのか、設定が把握できずに地上へ・・・

なるほど、空中に浮き上がった“旧東京”とそこで生きる=戦う“モンスター”という種族なのか。
前半はそれなりにしっかりと設定はストーリーができていて、面白い部分もあった。

だが、後半は正直グダグダかなぁ。
ギリギリ理解する設定が、終盤でさらにハジけて、もうあれはいったいどういうこと?みたいに。
感覚的には分からんでもないけど、腑に落ちはしないな。

けっこうスゴかったのはバトルシーンだ。
すごいスピード感がある。
きっとあれがゲーム「モンスト」っぽさを出してるのだろうか?
あれでしょ、「モンスト」って引っ張ってビューン!みたいな操作なんでしょ?

キャラもあんなに個性豊かにいっぱいいるとは思わなかった。
面白そうなのも多かったのに、ほんの一部、しかも見た目ほぼ人間のキャラしかスポットが当たってないのはもったいない。
あの“花嫁”が出てきた時は、順次撃破していく展開かと思ったのに、そっか、あれだけか。もったいない。

主人公の能力がちょっと地味じゃなかった?
潜在能力としては、他の“モンスター”になり特別性なんだろうけど、神秘の力でカッ!とって雑だぁ。

そんな主人公のカナタの声は窪田正孝が演じている。
B級アニメだと思ってたので、まさか人気俳優がボイスキャストされてるとは思わんかった。
エンドロールで初めて知ったよ。
じゃぁ、それなりに窪田くんは巧くやってたってことになるか。

逆に違和感があったのは、ヒロイン・ソラの声だった。
勝手なイメージだと、もうちょっと声が高い、透明感がある印象だったんだが、低くくて強い。
なんか違和感ある。聞きなれるけどね。

なんとこの声が広瀬すず!
そっかぁ~~、そうだったかなぁ~~?
まぁ、低いとか、あまり上手くなかったってとこでは納得したな。
にしても豪華なキャスティングなんだなぁ。

設定は素材は悪くなかった。空中都市“旧東京”とかね。
けど、やっぱ陳腐な仕上がりになったのは否めない。
客席に子供が多かったのは納得だな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ