レビュー一覧に戻る
500ページの夢の束
2018年9月7日公開

500ページの夢の束

PLEASE STAND BY

932018年9月7日公開

fiv********

5.0

演技力はまだまだ姉に及ばない!

最近、妹エルと人気で大きく差を開けられた感じの姉ダコタ・ファーニング。 しかし演技力は、まだまだ姉には及ばないと思わせるこの作品。 役柄は、自閉症で施設から決まったところまでしか行動出来ない。 しかも、パニック障害持ちで過呼吸の発作も起こす少女。 しかし彼女には、「スタートレック」の並外れた知識を持っており「スタートレック」の脚本コンテストに参加すべく、自ら書き上げた500ページもの脚本をロンサンゼルスのパラマウントスタジオまでたった一人で届けようと施設を抜け出すと言うストーリー。 とにかく、ダコタの演技が素晴らしい。 困難に直面した時の細かい仕草も観ている者にしっかり伝わる。 ラストの心温まるエンディングも素敵な一本。

閲覧数1,015