ここから本文です

アニー・イン・ザ・ターミナル (2018)

TERMINAL

監督
ヴォーン・スタイン
  • みたいムービー 25
  • みたログ 102

2.61 / 評価:71件

解説

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』などのマーゴット・ロビーが製作と主演を務めたスリラー。ロンドンの街を舞台に、さまざまなトラブルを収束させる美女が仕掛ける復讐(ふくしゅう)劇を映す。監督は『美女と野獣』などに携ってきたヴォーン・スタイン。『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』などのサイモン・ペッグ、『オースティン・パワーズ』シリーズなどのマイク・マイヤーズなど実力派が共演する。マーゴットがダンサー、看護師、ウエイトレス姿を披露している。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ロンドンの地下鉄終着駅にある街のダイナーで働くアニー(マーゴット・ロビー)は、街の裏で起きるトラブルを解決するというもう一つの顔を持っていた。死期が近い国語教師(サイモン・ペッグ)、足の不自由な駅員(マイク・マイヤーズ)、容姿端麗な殺し屋(マックス・アイアンズ)、他人を絶対に信用しない殺し屋(デクスター・フレッチャー)がダイナーに現れる。一見関係のなさそうな彼らだったが、アニーがひそかに進めている壮大な復讐(ふくしゅう)計画に欠かせない人物だった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ