2019年1月18日公開

映画刀剣乱舞

1012019年1月18日公開
映画刀剣乱舞
3.6

/ 3,998

50%
9%
9%
12%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

西暦2205年、歴史修正主義者たちが過去に攻撃を始める。政府に歴史を守るよう命じられた審神者は、歴史修正主義者から差し向けられた時間遡行軍と戦うためにかつての刀剣を復活させる。人の姿をしてよみがえった“刀剣男士”たちは、天正10年6月2日、歴史改変の危険が迫る本能寺の変を守り抜く。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(493件)

かっこいい19.1%楽しい13.2%ファンタジー11.9%勇敢9.2%泣ける8.0%

  • hys

    3.0

    面白い

    面白い

  • kan********

    3.0

    刀好きだから面白いって感じ

    結構切り合いシーンが多いので、もっと殺陣にこだわれば良かったと思う。一方的に強いので面白いけど。殺陣がすごいとか緊張する切り合いってのはない。 刀の勉強になった。 あと、そういう歴史だったら面白いねというストーリ。 人には積極的に進めないけど、そこそこ面白かったので★3

  • kay********

    3.0

    なかなかでした

    あまり期待していませんでしたが、なかなか面白かったです。 ストーリーも単純でわかりやすいし映像が綺麗で役者さんのメイクがカッコいい。 アクションも本格的で楽しめました。

  • あまね

    3.0

    ファンのための映画

    私は刀剣乱舞ファンです。刀ステも好きだし、主演の鈴木拡樹さんも好きです。だから楽しめました。 ただ、そうじゃない人にこの映画を楽しめというのは酷だと思います。SNSでは「誰でも楽しめる」とか「クオリティが高すぎる」とか大絶賛されていましたが.... まず初見で「刀が男士になって」とかいう摩訶不思議な設定を飲み込むのは無理ですし、映画の描写に関しても、正直ファンの私でも陳腐だなと感じる部分がありました(敵や衣装は特に)。 織田信長とか本能寺の変につられたと思われるおじいさん、おじさんが見に来ていましたが(いや、彼らもとうらぶファンかもしれませんね)、亜空間に迷い込んでかわいそうでした。

  • めんるい

    4.0

    舞台が映画になったかんじ

    万人にオススメはできないけど、ミュージカル系好きとかエンタメ映画好きならそれなりに楽しめるかな。 舞台俳優さんと普通の俳優さんとではやはり台詞の言い方や立ち振舞いが違うけどそれを分かってれば面白いと思います。 勧められてあんまり知らないまま観ましたが、個人的には無駄な人物が出たりしてきてないので集中して観やすくひとつの歴史パラレルワールドとして楽しめました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
映画刀剣乱舞

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日