ここから本文です

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ (2019)

監督
菱田正和
  • みたいムービー 60
  • みたログ 458

4.60 / 評価:380件

解説

プリズムスタァを目指す人々の奮闘を描く劇場版アニメシリーズの第3弾で、全4編から成る新たなシリーズの第1作。プリズムスタァ候補生たちの悩みや葛藤などをプリズムショーと共に映し出す。監督を『KING OF PRISM by PrettyRhythm』などシリーズに携ってきた菱田正和が務め、ボイスキャストを寺島惇太、斉藤壮馬、畠中祐、八代拓らが担当する。本作はテレビ放映版の1話から3話の編集版と、テレビ未放映の週替わり特別映像で構成される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

プリズムキングカップで未来のプリズムスタァとしての可能性を感じさせた一条シンは、華京院学園高等部に入学。ボーイズユニット「Over The Rainbow」の神浜コウジ、速水ヒロ、仁科カヅキは、エーデルローズから独立する。ある日、エーデルローズを敵視するシュワルツローズの法月仁総帥が、プリズムキングに代わる新たな王を選ぶ「PRISM.1」の開催を提唱する。そのころ、歌舞伎界のプリンセスで国立屋七代目の太刀花ユキノジョウは、歌舞伎とプリズムショーの両立に悩んでいた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ