2018年12月21日公開

アリー/ スター誕生

A STAR IS BORN

PG121362018年12月21日公開
アリー/ スター誕生
3.7

/ 5,602

19%
48%
22%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

昼はウエイトレスとして働き、夜はバーで歌っているアリー(レディー・ガガ)は、歌手になる夢を抱きながらも自分に自信が持てなかった。ある日、ひょんなことから出会った世界的シンガーのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)から歌を高く評価される。アリーは彼に導かれてスター歌手への階段を上り始め、やがて二人は愛し合うようになるが、ピークを過ぎたジャクソンは、徐々に歌う力を失っていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(816件)

切ない19.1%泣ける17.2%ロマンチック14.2%悲しい11.8%かっこいい11.3%

  • ゆた丸

    2.0

    ネタバレ悲しい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ech********

    5.0

    ガガ選手

    昔のミュージカルはミュージカルミュージカルしていて苦手だったのに、最近のは実に面白い。 「シカゴ」「グレイテストショーマン」に次いで満点です。 この映画は徹頭徹尾Gaga選手の映画です。歌はもちろん演技も一級品、グッチの演技につながります。映像としてはライブ場面の撮り方が超絶カッコイイです。 映画館で観たら多分10回くらい泣きそうになります。お話は王道なので、悪く言えばありがちですが、それだけ失敗がないともいえますね。 前の三作観た人はどう感じるんだろう?

  • bel********

    4.0

    ガガの歌で満足。

    物語は退屈。 有名なミュージシャンに見つけられた原石が ステージの上で特別な輝きを放つ映画です。 才能を引き出してくれた夫がダメダメで、 アリーの受賞シーンはあり得ないほど情けない。 もう見てられない。 その後、更生するも失敗し、最後はいなくなる。 ガガの引き立て役。 映画の評価というよりガガの歌に星4つ。 彼女はすげぇ。これこそスターだ。

  • モナリザパーキング

    4.0

    王道ストーリーでもやっぱり面白い。

    アリー/スター誕生 カリフォルニア州など 売れっ子アル中カントリーミュージシャンの男がライブ終わりに立ち寄ったオカマバーで歌の上手い女と出会う。 惹かれ合う二人。 目が覚めるとそこは現実。 しかし男は飛行機をチャーターし、女をライブに強引に誘う使いを手配していた! 男に誘われツアーをし成長する女。 二人の関係が変化していく! ◎80D点。 ★王道のストーリーをあえてリメイクしやっぱり面白い! ◇落ちていく男と成長して上がる女。 スタートの関係には戻れない悲しい成長劇! ◎見所5! 1️⃣素人から輝く成り上がりストーリーが大好物! 2️⃣ストーリーとリンクしている歌の歌詞が切ない! 3️⃣シンプルな王道ストーリー直球が気持ちいい! 4️⃣ラストライブと回想シーンが絶妙に良かった! 5️⃣エンドロール後の歌で更なる昇華できます!

  • MEG

    4.0

    歌手は歌手、俳優は俳優

    内容はともかく ガガの歌が映画内で聞けたから☆4。 だが正直、 やっぱりガガは歌手であり、 俳優ではない。 ブラッドリー・クーパーも本業は歌手で はなく、俳優。 それぞれの本業の部分が、お互い差が見えちゃって、、 お互いが 足を引っ張ってるような、、 しょうがないんだが、 なんかそこんとこが この映画のアンバランスさというか いまいち感動できないというか。 のめりこめなかったな 残念

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第91回

歌曲賞

ゴールデン・グローブ第76回

歌曲賞

基本情報


タイトル
アリー/ スター誕生

原題
A STAR IS BORN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日