ここから本文です

アリー/ スター誕生 (2018)

A STAR IS BORN

監督
ブラッドリー・クーパー
  • みたいムービー 1,076
  • みたログ 6,567

3.73 / 評価:5494件

切ない愛の映画

  • ike***** さん
  • 2021年4月27日 13時01分
  • 閲覧数 289
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

よくある成り上がり作品かと思ってたんですよ。観る前までは。

ただの切ない恋愛映画でした。

なんとジャック演じるブラッドリー・クーパーの初監督作品らしいですね。

この作品リメイク作品らしいんですけど、結構前から企画されてたみたいでアリー役はビヨンセ、監督はイーストウッド、他にもレオナルド・ディカプリオやウィル・スミス、トム・クルーズ、ジョニーデップなど錚々たる面々に交渉していたようです。

ガガが悪いって言ってるわけじゃなく正直ビヨンセで見たかったなぁ…

過去作のドリームガールズが面白かったんですよねー演技もうまかったし。

レディーガガの歌はそれはもう上手かったし驚いたのがクーパーも上手かったこと。終盤に2人の歌が流れる中過ごしてきた日々が走馬灯のように流れるのは感動的でしたけど、どうしてもMVのようにしか見えなかったんですよね。

私は作品が観たかったんですけど、レディーガガの歌が強すぎて作品自体がMVに見えてしまうというw

ブラッドリー・クーパーはちゃんと役者でした。お芝居上手い。車の中でお兄ちゃんに俺が1番尊敬してるのは兄貴だっていってお兄ちゃんが泣くの我慢して車をバックさせて振り返るシーンすごく良かった。

ガガ様はやはり歌手だと思う。演技は全然下手じゃないんだけど演技より歌が際立っちゃうんですよね。
ガガ泣きってよりかは私はクーパー泣きでしたね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ