レビュー一覧に戻る
覚悟はいいかそこの女子。
2018年10月12日公開

覚悟はいいかそこの女子。

952018年10月12日公開

ilq********

2.0

夢見る女子中高生に捧げるムービー

お手軽青春ラブコメ。 恋する主人公やヒロインはもちろん、友達も、オトナである親も先生も借金取りさえも!登場人物みんなかわいい。 かわいい というのは幼く単純でピュアで一生懸命だけど隙だらけで、こちらが上位な立場からヨチヨチと愛でる対象 というような感情のソレ。 世間からみたらちっぽけな出来事でも、彼らの日常からすれば一大事なことがあれこれと起こる。 でもホント小さい何てことない縺れやトラブルで、こんなことで悩むのかわいいな♡の世界。 映画を見慣れているものには穏やかな普段過ぎて、何も起きない展開に(いや、彼らにとっては大変なことなのだが)物足りなく飽きてくるのも正直なところ・・・ 見どころは今となっては貴重な?唐田エリカの初々しいお姿。 演技も中川大志に比べると拙く、表情も乏しいのでこの先女優として不安な気もするが、清純で寂し気で愛され感満載なビジュアルは目に焼き付けた。 ただ設定されていた、スタイル抜群で誰しも憧れる高嶺の花で凛とした美女、というタイプはきつかった。 彼女の魅力は儚げで健気で、気づいたら静かにそっと寄り添ってくれているような、昔の例えでいうと大和撫子?月見草?糟糠の妻感?みたいなw 伊藤健太郎も脇で出ていてセリフも少なかったが、やはり華があり目立っていた。早めに復帰できるといいが・・・ 原作は少女漫画ということもあり、少女の思い描く?夢とロマンと妄想のストーリー! 特にとわが、みそのを心配に思うあまり即!?隣の部屋に引っ越してくるなんてちょっとあり得ない。 高校生が?いきなり一人暮らしで?アパートの契約そんなすぐできるかい?家具とか夜中に運んだの?なーーーんて現実に戻されないように、必死にJKの頭になる必要があった・・・・・ そういう細かいところを突っ込まないで見れば、のほほんホワホワ夢みがちラブきゅん映画でなんの得もないが損もない【かわいい】作品。

閲覧数361