ここから本文です

マイナス21℃ (2017)

6 BELOW: MIRACLE ON THE MOUNTAIN

監督
スコット・ウォー
  • みたいムービー 46
  • みたログ 136

2.86 / 評価:107件

不死身な主人公

  • yos***** さん
  • 2019年6月6日 23時43分
  • 閲覧数 616
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

氷点下10度を下回る極寒の中、食糧も無い軽装備な極限状況で生還した男の奇跡の物語だ。主人公は実にアイアンマン的な人間離れした不死身さを持ち合わせ、難局を乗り越えていく。
遭難一日目の夜に遭遇した狼への恐怖がこの先も描かれると思いきや、反対に威嚇して蹴散らしてしまい、以降狼は現れなかった。
氷の下に広がる池に落ちるのだが、なんと、寒さに震えながら全裸になり服を乾かしはじめたではないか?!大抵はこの様な場面で体が力尽きてしまうだろう。しかも極寒氷点下では水に濡れた物は氷ってしまうはずだ。しかし、主人公は乾いた?服を身に付けて前へと進んで行くのだ。
空腹と足の怪我と凍傷で歩くのもようやくだ。彼は強引に靴下を下ろし紫色に変色した足の具合を見るのだが、靴下を下ろす時に剥がれた自分の皮膚を恐る恐る口に入れてしまう。まさに共食い状態。こんな遭難映画観たことない。

水を作る為にビニール袋に入れた薬物を棄てた後には、禁断症状にも襲われ、雪の中もがき苦しんだ。山の頂上目前に気を失い倒れた時は、物語は終わったかと思われたが、再び息を吹き返して前進した。

遭難する迄、きっと命の次に必要だったであろう薬物を雪山に棄てた瞬間から、彼の人生への再生が始まったのかもしれない。
映画的な脚色は勿論あっただろうが、まさに極寒地獄から生還できたのは、目に見えない大きな暖かな力に見守られたお蔭だったのかもしれない。
後世に奇跡を伝えていく使命を授かった人なのだと思えば、納得できる、そんな映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ