レビュー一覧に戻る
デス・フロア

デス・フロア

IN UN GIORNO LA FINE

98

スーザン

3.0

めっけもん!イタリア発ゾンビもの。

人々が次々とゾンビ化してゆく中、少しだけ扉の空いたエレベーターに閉じ込められた男の脱出劇。 ほぼワンシチュエーションで描かれる。 そこに居れば安全だが、出ないわけにはいかない。 限られた空間なのでパターンは多くないが、次から次へとなかなか面白く観せてくれる。 グロさはちょっと物足りないが、掘り出し物のB級イタリアン。

閲覧数534