2018年12月14日公開

映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

1002018年12月14日公開
映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS
3.6

/ 299

37%
22%
17%
10%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

1960年代の東京・さくら元町。シンは唯一の家族である母と一緒に暮らしていたが、その母親が他界する。シンは姉を亡くしたイツキに救われ、さらに妖怪が見えるタエに出会う。三人はシンの守護霊のスーさんや猫又をはじめとする妖怪たちと一緒に、大事な家族の魂を取り返すため、とある事件に立ち向かう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(63件)

泣ける13.7%楽しい11.9%かっこいい11.0%かわいい10.5%勇敢9.1%

  • 普通人

    3.0

    名作になるのには惜しかった

    前半と後半での内容が違うのがこの映画の惜しい点かなと。要は前半でひとつ、後半でひとつまたはどちらかを本編アニメにしてもうひとつを映画にしていれば無理や役設定が無く、各場面の展開が掘り起こせたと思います。映画は2時間位の時間に内容をいれなければならずキャパシティを越えてしまっているのが残念。従来の話だと設定が省略できるのでその分他にまわせるが初めてだと説明しないと世界観に引き込めないので説明するがそれがまわりくどくなるケースもあります。今回は最悪設定が昭和30年代の東京であるのは画を見ればわかるので説明せずにキャラをたたせる方向にできたようにも感じる。もっというならシンとイツキの二人だけに焦点を当ててしまった方が友情のテーマ性が強く出たて思う。タエという陰陽師みたいな子が出るのですがその子をあきらめてしまったほうが話がガチャガチャせずにまとまるように思う(その子の描写や活躍に時間をさくなら)後半になると話が突然黄泉の世界にいくことになります。舞台が大きくかわったことで前半の設定が意味を成してなくまた一から後半の世界の説明が始まります。そこでまただらけた風になってしまいましたね。おそらくこの話にボスにあたるキャラも出てきますがそこも説明調に前半の話中心がうって変わり妖怪バトルが始まりますがテンポが今度は早い早い次々と妖怪がでるではありませんか一応力は入っていたのか見ごたえはありました。で最後はエンマが美味しいところを頂戴していきました。 ただ作品とみれば名作になりうる要素は随所に見ることはできました。構成の部分がレベルファイブの柔軟性の良さで幾分カバーは可能だっただけになぜ映画でぶちこんだのを考えると商業的なかねあいがあったのか臭いがあるんだと思わせてしまったのが減点ですね。あとは感動がうりなのに感情移入ができませんでした。これは構成のミスですね。それ以上にピンポイントで物を表現できないのかと思いますね。「友情」という大きな表題があったのに情報過多にして潰してしまったのが気がきでなりませんでしたね。5シーズン目になってきたので商業映画の面と映画と話の折り合いのつけ方を定着しなければこれから10年やっていくには行き詰まる結果になると思う。

  • スカイワールド

    4.0

    妖怪ウォッチ史上最高

    久々に妖怪ウォッチを栄冠んで観ました。 去年に続いて大きく世界観を変えてきたので、 少し不安でしたが、今年の思いきりは良い方向に転がったんじゃないかなと思います。 映画そのものも退屈な時間が少なくてとても楽しめました。

  • yub********

    2.0

    自分が小学生でも途中で寝る

    ギャグではなく感動系。 戦闘シーンが覚醒ではないけどなんというか覚醒→即死→覚醒→即死みたいなワンパターンで何もせずに散ってるのが多かった。 キャラが良くても展開的に飽きるし結構だれる。 また呼び出した妖怪がほぼ役立たず&戦うのが別の妖怪なので、人間達の何もしてない感が少しあった。 当時見に行ったら近くの小学生が寝てた。自分が小学生でも寝るかな。

  • jan********

    5.0

    タエの正体がナゾ

    子供の付き合いでテレビシリーズと映画も観てきましたが、映画は某ポケモン映画と違いストーリーや演出が凝っている印象です。 本作も大人でも十分に感動を得られて楽しめると思います。 スーさんの正体やあのお方の誕生秘話は序盤に想像できてしまったけど、おお!って声が出ました。 戦闘シーンは展開がコロコロ変わるので雑な印象。猫又、カッパ、座敷童の扱いは酷く、特に座敷童はいらなかった。 四新の中でなぜか朱雀だけが登場しないのは違和感あります。シャドウサイドの朱雀の誕生秘話の様にしても面白かったと思いました。 タエの苗字は有星ですが、シャドウサイドのアキノリやおばばとの関係がわかりませんでした。シンの奥さんなったのかもはっきりせずモヤモヤしてます。 なんだかんだで興奮しつつ涙流して観れたので個人的には良い作品だった思います。

  • かおる

    2.0

    ネタバレ妖怪ウォッチを知らない方が楽しめるかも

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


種崎敦美下町シン
木村良平高城イツキ
東山奈央有星タエ
関智一執事・臼田さん
檜山修之スーさん
子安武人ぬらりひょん
遊佐浩二酒呑童子
小栗旬紫炎

基本情報


タイトル
映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日