レビュー一覧に戻る
愛しのアイリーン
2018年9月14日公開

愛しのアイリーン

R15+1372018年9月14日公開

ひぐらし

3.0

死が普遍性を崩したのは残念

42才まで独身、結婚絶望の男が、フィリピン見合いツアーで嫁を得る。嫁の方は、お金が目当て。結婚前後のどこにも愛はない。それでも、一緒に暮らしているうちに、少しずつ愛情が芽生え、いい感じになるかなと思ったが.. 「しっかりしろよ」と男に言いたくなるが、無意味だろう。しっかりしてないから、又しっかりできないから現在がある。見合いツアー参加、結婚即決はこの男にしてはよくやった。だが、幸せをつかむのは本当に難しい。 普遍的テーマを扱っていると思うが、その中で殺人事件は余計。日常的推移に撤した方が、普遍性に向かえた。それを言えば、男の転落死も余計。死んで救われた感があるが、安易な解決と思う。 俳優陣は皆熱演。完璧な配役だった。

閲覧数1,156