レビュー一覧に戻る
世界で一番ゴッホを描いた男
2018年10月20日公開

世界で一番ゴッホを描いた男

中国梵高/CHINA'S VAN GOGHS

842018年10月20日公開

ソロビッチ

5.0

タバコやめてくれ。90点

「 学校へは行ってるけど先生も方言で 話すから理解不能。国語以外の授業は聞き流すしかない。大学に進学も無理かも。あんな学校に通うより専門学校で技術や英語を身に付けたい。今の高校では時間をやりすごしてるだけ 」 「 父さんは学校すら通えなかったんだぞ。しっかり見て自分で考えるんだ」 「 言葉がわからないのよぼんやり見てろと?先生に質問されても何を聞かれたかがわからない」 「 魂は人を動かし続けるが物質は人の欲望を一時満たすだけ。あんたが長年絵を描き続けてるのも魂に突き動かされてのことだ。物質ゆえじゃない 」 「 画家絵描き職人どれも単なる呼び方だ。重要じゃない。重要なのは自身の認識だ 」 「 一体自分は芸術家と言えるのか。鑑賞に堪える作品があるのか 」 「大切なのは自分の想い。心の内をいかに表現して人々に伝えるかだ 」 素晴らしかった。貧しく学もない粗野な中国人がゴッホを描き金を稼ぎ傷つき芸術を想う。 つまり人の心は平等だと表現し続けている。 本当に素晴らしい作品だった。短いし。 タバコ吸い過ぎなのは環境が悪く仕方ないのかもしれないがやめて欲しい。ホテルの部屋のゴミ箱に嘔吐するのもやめてくれ。 一番気になるのが制作の顔が見れないこと。ドキュメンタリーは撮影者も主役だろ。そもそも取材の発意と対象者とのやり取りも作品の一部なのに全く出てこず、中国政府的作為も疑われる。 ラブシーンはありません。ゴッホの行った売春宿も行けば良かったのに 90点

閲覧数407