ここから本文です

ジョニー・ノックスヴィル アクション・ポイント/ゲスの極みオトナの遊園地 (2018)

ACTION POINT

監督
ティム・カークビー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 40

2.72 / 評価:29件

ジャッカスのメンバーだと知れば腑に落ちる

  • 沢口なつき さん
  • 2019年11月24日 17時58分
  • 閲覧数 112
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画の意味とか目的が全然わからないという意見が多いが それも納得

要はジャッカスという過激な集団がいて 犬のションベンを直接飲んだり棒でただ思いっきりぶん殴ったりとか一時期凄い流行った

そのメンバーの一人が主演で作った映画なので CG なしですごい危ない、ワニに噛まれそうとか、高いところから落ちるとか そういうシーンが詰め込まれていて 見どころも 物語の起承転結などには実は全くなくて、 そういう地味な、あえて CG を使っていないので、地味というが、そういう スタントマン的な面白さを出そうとしているのだが、映画はそういうスタントマン的なものを既に使っているので、これの良さとか面白さというのはいまいち伝わっていない

なのでアクションポイントという名前の 安全 装置などがない 危険な遊園地を 題材にしているのも自分達の普段やっているジャッカス感がよく出るからという意味で だけなのだ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ