ステファニー 死体と暮らす少女
2.5

/ 20

5%
5%
40%
40%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(5件)

かわいい27.3%不気味18.2%不思議18.2%恐怖9.1%絶望的9.1%

  • tak********

    3.0

    ネタバレ邦題悪し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • まこたん

    1.0

    眠く、ホラーでもサスペンスでも無い

    イヤーなんだろ。 この物語を作った人、映画にしようとした人 何考えているんだ。。。。 眠い。伏線も無し。面白くもない。怖くもない。 さあ、見たくなったでしょう。 どれだけの映画か。。。

  • ソル太郎

    4.0

    幼女のおままごと

    幼女がなぜ一人で家に暮らしているのか・・・ その疑問が徐々にわかっていくのかと思いきや・・・ 不穏な演出で期待を持たせつつ、あまり多くの展開はない。 仕掛けはシンプルだから当然だが、それをなんとか可愛い幼女で 場を持たせている。 もしこれが、冴えない大人の男だったら絶対見ない。 時間は短いが、落ちも不条理なので慣れない人からは大ブーイングだろう。 脚本が弱いが、設定から変更はできなかったようだ。 正直、根本から見直せばまだ面白い展開を増やせたと思うだけに 少々残念。

  • ruk********

    2.0

    大きく期待はずれ

    有名どころの製作や監督という事で期待して見てみたらなんだこれ。 前半半分がステファニーの一人芝居。 ま、可愛くてとても上手だったからおおめにみたとしても ストーリー性がなく全く怖くなかった。 予算の無いB級ホラー並みでしょうか。

  • 和創ラボ

    2.0

    熱演する12歳、シュリ―ちゃんが不憫っ。

    この4月で13歳になった子役シュリ―・クルックス。同じ子役出身のマイリー・サイラスのファンらしいが、彼女みたく大人になるなり脱線しないことを望む(苦笑) と余談は さておき、邦題の副題「死体と暮らす少女」というのは個人的にイマイチ。邦版公式ポスター(つか、DVDジャケ?)の狂気迫る少女画像からいって、死体云々は どうでもいいんじゃないかと思う。ドイツでの副題は「悪魔の棲む少女」で、まぁ敢えて付けるならフツーそっちだろ!と思った。 何せ「悪魔が棲む」と銘打ってしまおうが、それを感じさせない、映画冒頭からの「可憐で健気で無垢な金髪美少女ステファニー」を淡々と演じられちゃうシュリ―ちゃんの見事さよ。13歳で『エクソシスト』の主役の座を射止めた伝説の子役、リンダ・ブレア嬢のことが(何十年かぶりに)頭をよぎる。 顧みてリンダは『エクソシスト』の全世界ヒットによりアカデミー賞候補にはなるわゴールデングローブ賞は手にするわ、まさにティーン女優の頂点に立った。その栄誉(に与った名演)にすら、シュリ―嬢の演じっぷりは微塵も劣っちゃいないと思う。 が、シュリ―にとって気の毒だったのは、本作がとても「全世界ヒット」など記録しそうにはないことだ。それも予算とは別の問題で。何より脚本が悪すぎる。前半に念の入った伏線を仕込んだ割には、「背景明かし」したあとの展開が迷走してる。後半(特に終盤)の筋書き次第では、もっと血の気の失せる戦慄ホラーにも、あるいはハンカチじゃ足りぬほど泣かせる悲話にも仕立てられたハズなのに。シュリ―嬢なら必ずや、立派に(それを)演じ切れただろうに…!! どう考えたら、あんな無茶苦茶で強引なラストに持ってけるのか、どうにも理解に苦しむ。子役として輝ける12歳という黄金のステージで、こんな残念な作品でしか主役を任されなかったシュリ―ちゃん「こそが一番」不憫(ふびん)。自分としては、その意味からの「哀愁」を鑑賞後もダラダラ引きずってしまった映画だった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ステファニー 死体と暮らす少女

原題
STEPHANIE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル