ここから本文です

ディープ・ブルー2 (2018)

DEEP BLUE SEA 2

監督
ダリン・スコット
  • みたいムービー 1
  • みたログ 140

1.88 / 評価:107件

前作の続編としては酷過ぎる……

  • タユタウ さん
  • 2019年1月27日 1時22分
  • 閲覧数 968
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

評価が低いのは承知で吉か凶かドキドキしながら観ましたが、結果、大凶でした。

前作の面白かったディープブルーはどこへやら……本作だけ観るとパクリ映画のように見えますね(^^;
ただただ前作の表面だけをなぞって低予算で制作しただけの内容でした…特に印象に残るシーンや台詞もありません。

以下、箇条書きで失礼します。

・予算たっぷりの研究施設が『浮かぶ釣具屋』程度の外観
・冒頭のサメ達の知能&隊列行動は最後まで何も活かせず意味無し
・登場人物達の設定が薄いので死んでも全く共感出来ない
・主人公らしい主人公がいない全員のモブキャラ感
・ヒロインの余計なお色気&常に胸強調=D級映画感上昇
・脚本のテンポがとにかく悪い
・施設の照明が落ちた後、階ごとに照明の色を分けてある演出はいいのに、暗くて画面が見えづらい
・サメより人間同士の口喧嘩やパニック、語りが中心
・脱出の際に特に何の策もない、危機的状況もない為、ひたすら腰まで浸水した通路をバシャッバシャッ歩く
・冒頭に登場したサメ5匹で十分なのに、何故か途中参加の子ザメちゃん達がメインになる
・脱出シーンはサバくらいの大きさの子ザメちゃん達が水面下をピチャッピチャッして来るだけで怖くもなければドキドキ感もない
・施設内の構造の説明がないので現在地や状況がもの凄く分かりづらい
・照明弾をお口に2発。母親ザメ、ベラの呆気ない死に方にビックリ
・冒頭に登場した中型ザメ4匹の活躍&登場無しにビックリ
・前作、ディープブルーのサメの方が本物のサメらしく見える

【その他】
・メイキングで語っている全てが映画の評価を見てしまうと痛い
・ブルーレイ版も出しちゃう痛さ

とにかく脚本がつまらないのが一番の原因かと……各シーンも台詞も昔のパニック映画のベタなシーンの寄せ集めなので流石に飽きてきます。
これが、あのディープブルーの続編だと思うと悲しくなりますので、どうしても2作観たい方は本作から鑑賞して、その後、1を観て面白かった~!と終わることをお勧めします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ