ここから本文です

それだけが、僕の世界 (2018)

KEYS TO THE HEART

監督
チェ・ソンヒョン
  • みたいムービー 149
  • みたログ 549

4.22 / 評価:458件

当たりの韓国映画

  • zig******** さん
  • 2020年5月18日 20時07分
  • 閲覧数 1138
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

たいへん楽しめめした。

主人公のジョハは、子供時代に辛い想いをし、大人になってからも荒んだ生活を送ってきたであろう、がさつな性格、粗野な風貌で、近寄り難い雰囲気を放っているけど、
終盤で、母を護る為に刑務所の父に絶縁宣言&脅しに行ったり、弟ジンテの伸びたTシャツを見て、新しいTシャツを買ってあげたり、根は優しくてス直で母親想いなのはジンテだけでなく、ジョハもなんだな、と思いそれだけで感動しました。
人は見た目で判断してはいけないなと。
(自分がジョハだったら、まだまだ母親の事も許せないし、ジンテに優しくできないかも、と思います)
母親の癌発覚や、ジョハを車で轢いてしまった令嬢が実はジンテの憧れのピアニストだったりと、出来すぎた設定だけど、それを丁寧に描いてリアルに、好印象に変えるのも韓国映画らしくて逆に良かったと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ