ここから本文です

コールド・アンド・ファイヤー 凍土を覆う戦火 (2014)

1864

監督
オーレ・ボールネダル
  • みたいムービー 4
  • みたログ 26

3.40 / 評価:15件

デンマークの女の子は気が強い♡

  • bakeneko さん
  • 2018年8月6日 13時26分
  • 閲覧数 1990
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

デンマークの歴史作家:Tom Buk-Swientyが、第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争を題材にして書き上げた同名歴史大河ドラマのTV番組(60分x8回)を2時間に纏めた映画総集編で、日本人には馴染みの薄いデンマーク戦争をテーマにした戦争ドラマですが、よく描き込まれたキャラクターと迫力満点の戦争描写に圧倒されるスペクタクル巨編となっています。

1850年のデンマークの村から始まって1964年の戦いまでを描いた戦争大河ドラマで、2人の農民の兄弟と管財人の娘の恋を中心として、領地に君臨する貴族や戦友達の人間ドラマが交錯して描かれてゆきます。
当時の戦争らしく-当事国以外にも複雑な国際情勢を反映している戦いなので、オリジナルのTVシリーズはデンマーク国王:フレデリック6&7世を始めとして、ビクトリア英国女王から、ロシア皇帝、プロシア側のヴィスマルク大臣、モルトケ将軍、カール・フリードリッヒ皇太子…と歴史上の人物が続々と登場するのですが、ダイジェスト版である映画ではかなり出番を削られてしまっています。
一方で、凝縮された戦争描写は迫力満点で、1950年代の戦争の特徴である-
(先込め式マスケット銃による銃撃は一発発射したら装填に時間が掛かる&機関銃が発明されていないので)銃剣突撃が有効な状況
近接戦闘にはサーベル&拳銃が有効(部下の窮地を単身で救う-大尉のガンカタ戦法が格好いい!)
遠距離砲撃が可能になり、破壊力が数倍になった大砲の威力(稲妻のような発射光&落下点の兵隊が吹っ飛ぶ描写が凄い!)
塹壕を掘る戦法が始まったばかり…
-という、同じ時代に行われたアメリカ南北戦争に比べて、銃器では劣るが大砲では勝る集団戦闘を見せてゆきます。
また、赤十字を中心とした戦場の医療活動が始めて本格化したことや、まだまだ領主制度が幅を利かせているという近世と現代の分岐点にある文化的状況も見せながら、同時にデンマークの豊か&厳しい自然も映し出していて、ルイス・マイルストンの「西部戦線異状なし」はもちろん、カール・ドライヤーの「奇跡」やラース・フォン・トリアーの「メディア」などへのオマージュショットも見つけることができますし、冬に水中に入ると直ぐに死ぬこともわかります。
出来ることなら8時間のTVシリーズを通して観てみたくなる、敵側のプロシアの兵士達まで公平に描き出している戦争大河ドラマで、ヒロイン:インゲの少女時代を演じたファニー・ボールネダルちゃんは超絶美形ですよ♡

ねたばれ?
1、(歴史解説)
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争
シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争は、シュレースヴィヒ公国とホルシュタイン公国を巡って、デンマークとプロイセン王国および関係国によって行われた戦争。2回にわたって行われ、第一次は1848年~1852年にかけて休戦を挟んで断続的に、第二次は1864年に行われた。第二次の戦争がプロイセン側の勝利となり、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン公国はプロイセンとオーストリア帝国の管理下に置かれ、後にプロイセンの州となった(高等学校世界史教科書などではデンマーク戦争と表記されている)-Wikiより。

ドゥッブル堡塁の戦い
ドゥッブル堡塁(Dybbøl Banker)は、アルス島やセナボー市へ渡る地点を守る一連の橋頭堡で、第二次シュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争の天王山の戦いが行われた。1984年4月18日の午前2時、プロイセン軍の3万7000名が突撃隊形で、デンマーク軍の第一線の堡塁から約200メートルしか離れていない配置に就いた。そして数時間におよぶ準備砲撃の後、午前10時に突撃が開始された。プロイセン軍は第二線(デンマーク軍の陣地から400メートルしか離れていない場所)に、楽隊長ヨハン・ゴットフリート・ピーフケ指揮下の四個楽隊を集結させた。これらの楽隊はプロイセン行進曲を演奏しつつ、攻撃に移る友軍を鼓舞した。
早くも攻撃開始から13分後、プロイセン軍の歩兵部隊は第一線の堡塁群を占領する。午後1時30分頃には、セナボー市前面の最後の防衛線が崩壊した。この戦闘でデンマーク軍は3千600名が戦死、554名が負傷し、プロイセン軍は1千200名が死傷し、デンマーク軍の将兵3千534名が捕虜となった。敗走したデンマーク軍は海軍の援護射撃のもと、後方のアルス島のゾンダーブルクまで退却した(この攻撃では後のドイツ軍の大砲の代表的メーカーであるクルップ社の大砲が初めて用いられ威力を発揮した)-Wikiより。

2、ううっ! 一番の聴かせどころなのに…(by アンデルセン)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ