2018年9月1日公開

SPL 狼たちの処刑台

殺破狼:貪狼/PARADOX

1002018年9月1日公開
SPL 狼たちの処刑台
3.4

/ 120

21%
25%
38%
8%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

タイのパタヤに住む友人を訪ねようとしていた15歳の少女ウィンチーが誘拐される。知らせを受けた父である香港の警察官リー(ルイス・クー)は、自身の手で娘を奪還しようとタイに乗り込む。協力を申し出たパタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)とその同僚タク(トニー・ジャー)と共に、ウィンチーの足取りを懸命にたどるリー。やがて国家が黒幕となっている臓器密売組織の犯行であり、さらには警察内部に組織に関わっている者がいることが判明する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(28件)

絶望的13.3%悲しい12.4%切ない12.4%勇敢8.6%泣ける8.6%

  • モナリザパーキング

    3.0

    ネタバレこんな人生はいやだ。嫌だ‼️

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あーるびー

    3.0

    ネタバレ雑魚相手の戦闘シーンが長すぎる

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • bat********

    3.0

    ネタバレ凄まじいアクションに重いストーリー展開

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nat********

    4.0

    とにかくアクションが凄い!

    「SPL/狼よ静かに死ね」、「ドラゴン×マッハ!」に続くSPLシリーズ第3弾。 1作目から見ているのでどうしても鑑賞したくなって鑑賞。 前2作は正直物足りなかったんですけどね。 2作目と同じ臓器売買のお話。 ストーリーの繋がりは一切ないので本作からでも鑑賞は可能です。 ストーリー、脚本はやや弱いかもしれない。 色々ツッコミどころ満載です。 ただ、それを補っても余るほどアクションが良かった。 久しぶりに壊すアクションを見れた気がする。 トニー・ジャーが出演していますが、かなりびっくりする形で活躍します。アクションもそこそこ披露しますが、見せ場はルイス・クーとウー・ユエ。彼らのアクションがとても良かった。 結末はスッキリしないんだけど、父親の後悔の声がずっと聞こえてくるようないい出来栄え。

  • Cakewalk

    3.0

    U-NEXTで見た。

    タイのパタヤが舞台か。 トニー・ジャーの出番少なめなのは残念。 主役の男がマレーシアの友達に似てた。笑

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
SPL 狼たちの処刑台

原題
殺破狼:貪狼/PARADOX

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日