レビュー一覧に戻る
スマホを落としただけなのに
2018年11月2日公開無料配信

スマホを落としただけなのに

1162018年11月2日公開

nob********

4.0

スマホに依存し翻弄される現代社会

扱っている題材の割には軽めで観易い作品だった。予告編を観て想像したサスペンス色の強い作品ではなかった。現代社会が如何にスマホに翻弄されているかを分かり易く丁寧に描いた良作だった。 本作の主人公は、派遣社員の稲葉麻美(北川景子)。彼女の恋人・富田誠(田中圭)はスマホを紛失するが、無事、スマホは戻ってくる。しかし、その後、麻美の周囲で奇妙な出来事が発生し、麻美と恋人はスマホの情報に振り回され、次第に混乱していく。そして、二人は、思いもよらない事件に巻き込まれていく・・・。 全編を通してスマホを悪用した様々な事件が起きる。殺人事件も起きる。主人公の謎にも迫っていく。サイバーサスペンスとでも定義できる作品であるが、極端に恐怖を煽ったりせず、若い二人の恋の行方を追ったトレンディ・ドラマのように、ごく普通にストーリーが展開されていく。日常生活のなかでスマホへの依存性が強い現代人にとっては、その方がリアルな恐怖を感じることが出来る。実感がある。 麻美役の北川景子は、自然体の演技で、スマホに翻弄される女性を好演している。時折見せる謎めいた言動と表情で訳あり女性の雰囲気を巧く作っている。事件に巻き込まれるのも当然の美しさがある。女優としての華がある。 終盤になって、物語は、一気にシリアスになりサスペンス色が強くなる。意外な犯人が登場してくる。誰にでも起き得る、スマホ情報が悪用された場合の怖さが強調されている。 我々はスマホのなかに、あらゆる個人情報を詰め込んでいる。特に人間関係については、通話記録、メール、LINEなどで詳細に記録されている。現代社会において、スマホは、重要なコミュニケーション手段になっている。そんなスマホ情報を入手すれば、人間関係を操ることが出来る。本作のような事件が起きても何の不思議もない。本作は、スマホに依存し過ぎた現代社会の危険性を現代風に炙り出した作品である。

閲覧数2,154