ここから本文です

雨の首ふり坂 (2018)

監督
河毛俊作
  • みたいムービー 5
  • みたログ 9

2.30 / 評価:10件

あの河毛監督が時代劇

  • aki******** さん
  • 2018年7月22日 17時28分
  • 閲覧数 313
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

河毛監督と中尾さんのトークイベント付試写会で拝見しました。司会の二代目の落語家(しかも古典落語家!)が時代背景や歴史に無知で、勉強不足で、河毛監督が代わりに仕切らざるを得ず、気の毒でした。星ひとつ減点はその落語家分です。私の世代ですと、トレンディ・ドラマの巨匠河毛監督がが、時代劇とは年を取るわけです。見ごたえはありました。大杉漣さんの元気な姿も見れて良かったです。泉谷しげるもいぶし銀の演技(アナーキーな歌手だったと知っている人も少なくなっているんでしょうね。)中村梅雀は親父さんに似てきて、格好良かったですが、若い頃と息子と全然面影がないのが気になりましたが、時代劇を出来る役者が少なくなっているので、仕方ないのですね。中尾さんも役に苦情を言っていましたが、はまり役でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ