ここから本文です

殺る女 (2018)

監督
宮野ケイジ
  • みたいムービー 22
  • みたログ 37

2.80 / 評価:35件

悲しみ

  • mai***** さん
  • 2018年12月19日 22時38分
  • 閲覧数 311
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

彼女は悲しみを乗り越えられたのだろうか。
目の前で起きた惨劇にどうすることもできず、ただ泣くだけの時を経て
それなりの力を手にしたはずなのに
自分が生み出した光景に自分の過去を投影して慟哭。

どんなに強くなろうが
復讐を果たそうが

自分の心にある悲しみは全然癒されていない。

こんなはずじゃないと否定したくても
頭から離れることのない無力だった自分
大切な人を奪われる瞬間

悲しみは癒えることなく心に残り続けて
悲しみは新たな悲しみを生み出す。

知英さんの殺し屋結構ハマってたと思います。
物語の流れが飛び飛びすぎててちょっとどころかかなり勿体ない作品。
武田梨奈さんの使い方も勿体なさ過ぎてて…
2人が対決したり、あるいは共闘するようなシーンがあったなら
凄い見どころのある作品になっていたのかもしれないのですが…

国際色豊かなキャスティングをしていながらも
それを生かし切れてなかった印象がある作品だったと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ