ここから本文です

殺る女 (2018)

監督
宮野ケイジ
  • みたいムービー 22
  • みたログ 37

2.80 / 評価:35件

解説

『レオン』『私の人生なのに』などの知英が主演を務めたアクション。幼いころに家族を殺された女性が、復讐(ふくしゅう)を果たそうとする。メガホンを取るのは『夢二~愛のとばしり』などの宮野ケイジ。『祖谷物語 -おくのひと-』などの武田梨奈、フィリピン出身のシンガーのシャリース、デンマークの格闘家ニコラス・ペタス、『夢二~愛のとばしり』に出演した駿河太郎らバラエティーに富んだ顔ぶれがキャストとして集結した。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

愛子(知英)は、幼少期に両親を殺され、その際に目撃したサソリのタトゥーが腕にある男を捜し出そうと殺し屋になった。一方、心に闇を抱える看護師の由乃(武田梨奈)は、勤務先の医者に恋をしていた。ある日愛子は、思わぬ事件に引きずり込まれた元暴力団員・俊介(駿河太郎)の一人娘カナと出会う。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ