2018年10月12日公開

負け犬の美学

SPARRING

952018年10月12日公開
負け犬の美学
3.6

/ 130

18%
37%
33%
8%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

40代半ばのボクサー、スティーブ(マチュー・カソヴィッツ)は、ときどき行われる試合とアルバイトで家族を養っていた。スティーブは、パリの学校に行くことを夢見る娘のために、欧州チャンピオンのタレク(スレイマヌ・ムバイエ)のスパーリングパートナーになることを決意する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(34件)

かっこいい18.2%勇敢18.2%泣ける13.6%かわいい10.6%切ない9.1%

  • タイムスリップ1.21ジゴワット

    4.0

    クリムゾンリバーの監督頑張った。

    確かに打たれ強い(笑)

  • dkf********

    3.0

    スポーツ映画でなく、あくまで人間ドラマ

    フランス産ボクシング映画だが、スポーツ映画ではなく、あくまで人間ドラマとして描いている点では万人受けするだろう。 まあストーリーとしては正直よくあるボクシング映画のフォーマットの範囲内のもので、個人的興味は主演がマシュー・カソヴィッツである点だ。カソヴィッツはまず映画監督としてのイメージが浮かぶのだが、いつからこんな主役を張れるほどの本格的な俳優になっていたのか。「負け犬」っぷりもなかなかの哀愁漂う中年ボクサーを好演しているが、この人の監督作はどれもイマイチなので、もう俳優としてやっていった方がよいかもしれない。 黒人ボクサーは俳優でなく、本物のボクシングの元世界チャンピオンが演じているが、道理であのステップワークは演技ではなく、本物の技術というわけか。 奥さん役の女優に華がなかったのが少し残念。 数多いボクシング映画の中でも特に傑出したものではないが、意外とイケた。

  • じぇろにも

    3.0

    ネタバレフランス ボクシングの試合

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    4.0

    小粒だけど

    面白かった。 スパーリングパートナーとして素晴らしい相棒というか、憎めない主人公。 負け犬がラスト、非常にかっこよく見えたのも その前段をきっちり描いてくれているから。 お父さん、頑張ったね!

  • pan********

    4.0

    ネタバレフランス的垂れ目のボクサー

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
負け犬の美学

原題
SPARRING

上映時間

製作国
フランス

製作年度

公開日

ジャンル