レビュー一覧に戻る
ダブルドライブ ~狼の掟~
2018年8月25日公開

ダブルドライブ ~狼の掟~

- 2018年8月25日公開

メイン

3.0

カーアクション映画ではない(2)

監督が代わった影響なのか、前作「ボーダーライン」よりも、コルベットC3 や R34 などチューンドカーの走行シーンが増えています。C3は独特のエキゾーストノートをうまく音響に取り入れてました。 しかし、肝心のクルマの登場シーンは移動場面のみ。カーアクションでお馴染みのカーチェイスはありません。ストーリーは「?」な部分が多く、結末も予想通り。Vシネマの域を脱してませんでした。本作の続編「龍の絆」も多分同じ感じかな…と思います。低予算映画なので「ベイビードライバー」のようなカーアクションは難しいとは思いますが、市街地ではなく閉鎖区画でのカーアクションを取り入れるなど、もう少し工夫してほしかったです。 (ついしん) 劇中に登場するコルベットC3は、パワーウィンドウではないので、イチイチ手回しで窓を開けるシーンには、ちょっと笑いました。

閲覧数472