ここから本文です

LBJ ケネディの意志を継いだ男 (2016)

LBJ

監督
ロブ・ライナー
  • みたいムービー 80
  • みたログ 238

3.73 / 評価:172件

VPからPOTUSへ

☆1064
原題< LBJ >2016US


ジェディハレルソン
ヤーボロー議員(この人もかっこいい)
ラッセル議員 差別主義者 リチャードジェンキンズ

大統領選 
副大統領の消去法による選考選出
採決前に票集め票読みなど
アメリカ政治の一部が分かる。

弟のロバートケネディも決して優れてるとは
言い難い描写になってる
(JFKも若くして暗殺された為に悲劇の英雄だが
現在の基準で言えば少なくともプライベートは褒められず
失政も多々ある、自由と平等を推し進め言葉で国民を
率いた事は優れてる)

SHOW HORSE

WORK HORSE

院内総務

当時の黒人差別が時代背景で描かれ
その撤廃の過程も
厳密には発言者が違うシーンもある

リンドンジョンソン
彼は当時の白人年長者としては
珍しく差別主義者ではない


副大統領 バイスプレジデント VP


POTUS

ケネディはアジソン病



副大統領は閑職に過ぎない・・
当らずとも遠からず
有能で対立したくないため
副大統領の地位は与えるが
権限と予算と人事は与えない
つまり殆ど力はない

しかし即位の礼では副大統領どころか
職務継承順位13位の運輸長官を派遣するのが
トランプでこれが日本重視ならお笑い種
揺るぎないとか個人的信頼関係とか言いながら
派遣されたのは大統領職務継承順位
下から5番目13位の運輸長官ではその言葉に
裏づけがあるか疑問をもたれても仕方ない。

PCEEO
大統領雇用機会均等委員会

「何故正論を小声で?」
不正義の縄に縛られえてます
これだけ希望と誇りに満ちた国でも
(この部分は日本は該当しない
誇りだけは過剰に持つ輩はネット上では多数)
一人残らず解放されるまで自由とはいえない

ケネディもジョンソンも二人が
始めた戦争ではないがベトナム戦争を
終結させる事は出来なかった、その
批判はされて当然。
ロバートケネディが1968年の
大統領選に出馬する可能性

一瞬とはいえアメリカに
大統領が不在になっていた
(ジョンソンが正式に宣誓し継承する間、
この瞬間を描写したのは良かったアメリカは
全閣僚に大統領職務継承順位が決まってるが日本は
5位までその辺が危機意識の違い)

大統領がこの地点で負傷したらこの病院に
駆け込む(血液型も先に知らせてる)と
警備段階で決まってる

「国民にケネディの死を知らせる
義務があります」
「何があるか分からない全員がAF ONEに
搭乗してからだ」リンカーン大統領暗殺を
引き合いに出し、ケネディの死をアーサークロンカイトの
ニュース報道発表描写

マリー/ジョンソンの秘書
AF ONEの機内を描写
(ロシアは大中小ヘリの専用機
4種を40分程度の番組で紹介してる)


「出来るだけ早く宣誓した方が良い」と
急かされてる
「兄を大統領としてワシントンに帰らせたい」
「アメリカ政府が機能してる事を全世界に知らせる
事が重要だ」
執り行うのは?「判事なら誰でも」
サラヒューズ
<厳粛に誓います、大統領の職務を忠実に
遂行します合衆国憲法を維持し保護し擁護し
全力を尽くします、神に誓って>
トランプは神への誓いを破ってる
ホワイトハウスはケネディ夫人がいるので
厳重警備下の私邸で公務を行なう。

前大統領 JフーバーFBI長官などに
アドバイスを求める

もう君とは飲まないあなたは差別主義者だ
立派だが間違ってる

ケネディのスピーチライターに継続してもらいたい
ゴマスリ野郎達が挨拶に来る、権力者には媚びて
弱者には傲慢。

秘書たち政策スタッフもケネディが雇用したのは
殆どクビ(これは仕方ない選挙で変わってもこうなる)
ロバートは偉そうにしてるが立場をわきまえてない。

ウェストウィング(執務室)
イーストルーム(私室)

国葬で長男が何も知らず真似をして敬礼してる
その左にいたのがキャロラインケネディ元駐日大使

ケネディの理想に身を捧げてきた
ロバートケネディーとジョンソンが
政治的にも対立する過程
ジョンソンはケネディ路線を継承

家政婦ライト夫人(黒人女性)が
テキサスに帰省する時に個人的なお願いをしたら
丁重に断られた「南部で黒人女性が運転するのは
ただでさえ危険なのに犬の世話まで・・
食堂や宿やトイレ探しにも苦労する、
合衆国副大統領の料理人だというのに
街は危なくて車を止められない道の脇で
小便するしかないのだ100年前は奴隷だった
100年後は大統領になれるかもしれないのに
いまは誰にも脅されず自由に投票できるのか?
どの学校なら安心して学べる、われわれが持つ権利を
彼女がもてないのはどうしてなのか?」

今回は妥協も駆け引きもしない負けない
<テキサスボールズ>
テキサス=BIG 大阪=ケチみたいな比喩


テッド/ スピーチライター
追悼演説でもあり一般教書演説就任演説

ケネディは希望を与えた
われわれがその結果を出す番だ

Civil Rights Act Law 公民権法

最善を尽くした運が良い面と悪い面があった

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ