2018年10月19日公開

ここは退屈迎えに来て

982018年10月19日公開
ここは退屈迎えに来て
2.9

/ 300

11%
23%
29%
20%
17%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

27歳の“私”(橋本愛)は、10年ぶりに東京から故郷に戻ってきた。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌の記事を書いて生計を立てるが、親にはフリーターのようにしか思ってもらえない。ある日、再会した高校時代の友人と、サッカー部のエースで憧れの存在だった椎名くん(成田凌)の話題になり、彼に会いに行くことになる。一方、東京に畏怖を抱くあまりに地元から出られずにいる椎名の元恋人の“あたし”(門脇麦)は、彼と過ごした青春時代の思い出が脳裏に焼き付いていて......。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(57件)

切ない27.9%かわいい13.2%絶望的11.8%悲しい4.4%かっこいい4.4%

  • eri********

    4.0

    ネタバレ椎名を射止めたのは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • K.

    4.0

    私は好きでした。

    中高時代、大した青春はしてきませんでしたが、人気者の椎名くんに惚れてしまう橋本愛ちゃんの気持ち分かります。 ずっと片想いしつつも、それは本人の一方通行で当の椎名くんからは完全に記憶になかったというところが 本当にあり得る話でした。 これを映像として残してくださった、作ってくださった監督さんやキャストの皆様、ありがとうございます。

  • さーたん

    1.0

    出来の悪いはめ絵パズル?

    登場人物も多く、時代もコロコロ変わるので、状況把握に必死にならざるを得ません。 しかし、浅はかなエピソードを会話劇で展開させているので、人物描写、情景描写ともにほぼゼロです。 原作は、知りませんが、映画にするのならば、しっかりと読み込んだ上で再構成すべきでしょう。 唯一の救いは、門脇麦さん、岸井ゆきのさん、成田凌さんら、若手俳優が見れたことです。 でも、決して演技しているわけではありません。ただ、くっちゃべってるだけです。

  • takamath

    2.0

    コレは退屈だ、橋本愛以外は

    ボブの橋本愛がひたすらかわいい。 鷲鼻がチャームポイントなので、横顔が特にかわいい。 車のドア越しに映るアップの顔が特に良い。 皆さん演技がイマニで、ストーリーもイマニで、もはや橋本愛の顔を観ている以外の意味があまり無いかなあ〜。

  • kit********

    3.0

    ネタバレゆうこ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


橋本愛「私」
門脇麦「あたし」
成田凌椎名くん
渡辺大知新保くん
内田理央森繁あかね
柳ゆり菜サツキ
瀧内公美まなみ先生
片山友希なっちゃん
木崎絹子椎名朝子
村上淳須賀さん

基本情報


タイトル
ここは退屈迎えに来て

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル