2019年3月29日公開

劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-

PG12602019年3月29日公開
劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-
2.7

/ 35

9%
6%
49%
26%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界を崩壊させるという“魔王因子”を持っている春日アラタが、トリニティセブンの浅見リリスと一緒にある遺跡の調査をしていると、上空から光が降り注ぎ、アラタに似た男が現れる。その謎の男は、魔王としての力を奪還し、世界を無にすることを企んでいた。さらに男は、リリスが最強魔王の娘だと告げる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(4件)

セクシー30.0%かっこいい20.0%かわいい20.0%勇敢10.0%笑える10.0%

  • cam********

    2.0

    中途半端すぎる。

    劇場版でしかできないことを映画化してほしい。 観に行くのは無駄です。。

  • ryuandken

    2.0

    勿体ない。

    原作と前作の映画版が好きだったので鑑賞しましたが、前作から月日が流れ過ぎてキャラ設定やら世界観を全く覚えてませんでした! 説明もキャラクター紹介も無いまま話が進んでいくので予習が必要です。 作画が所々残念な感じになるのが本当に残念。 ムフフシーンが多いんだから作画は気合い入れなきゃ! ファン向け作品です。

  • kos********

    3.0

    原作読者じゃないと厳しいかも…

    休日の昼間に観覧 60席に20名ほどの観客と少々寂しい入り。 上映時間60分ということなのか料金は1600円(ちょっと割安) (最近この手の「OVA先行上映」的な作品が増えましたね(苦笑)) ちなみにプレゼントはミニ色紙でした… さて、原作は未読 他作品上映の際に見た予告編を見て興味を持っただけ私にはこの作品はちょっと荷が重すぎたみたいです。 この作品の前に見た「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の場合は簡単ながら最初に作品の世界観を見せてくれるのですが、この作品にはまったくそれらしいシーンはありません。本当にサクサクと物語は進行してしまいます。 時折見られるお色気シーンにムフフと反応してしまう(笑)ものの、最後まで「なんとなく」見てしまったのも事実。結局、この作品は原作を読み込んだファン向けのような気がします。 以下余談… 作品ホームページを見たところ、上映館は全国でわずか16館(!) 「円盤」を買ってくれ!レンタルで見ろ!と言っているも同然です(苦笑) アニメとしての出来は平均点だとは思いますが、よほど熱狂的なファンで無い限り(交通費をかけて)観に行くほどの作品ではないと思います。

  • vip********

    1.0

    終始真顔で見てました。

    終始真顔で見てました ストーリーに緊張感がなく笑いどころも泣き所もなく退屈で専門用語盛りだくさんで置いてけぼりを喰らいます。 戦闘シーンもありますが合間にセクシーシーンや脱衣シーンが入るのでテンポが悪く戦闘もセクシーシーンも中途半端。  友達に誘われて見てきたので原作は見てませんがこの映画を見て原作見たいかと言われると…う~ん。 ZAQさんの歌は熱くかっこよくて良かったですね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


松岡禎丞春日アラタ
原由実浅見リリス
内田彩神無月アリン
佐倉綾音風間レヴィ
日笠陽子山奈ミラ
柚木涼香不動アキオ
村川梨衣倉田ユイ
東山奈央リーゼロッテ・シャルロック
洲崎綾セリナ・シャルロック
諏訪彩花春日聖
山下七海マスター・リベル
福原綾香ルーグ
赤崎千夏イリア
前野智昭アビィス・トリニティ
伊藤静黒皇剣ジュデッカ

基本情報


タイトル
劇場版 トリニティセブン -天空図書館と真紅の魔王-

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日