レビュー一覧に戻る
アウト&アウト
2018年11月16日公開

アウト&アウト

1062018年11月16日公開

kururu

2.0

監督は原作者がすべきではなかった

原作が好きで、公開前から楽しみにしていた分、中途半端な作品に終わってしまったなぁ…という印象。 原作者の木内先生が監督をしたのは正直失敗だったのじゃないだろうか。 原作者ゆえにあのシーンも入れたいこのシーンも入れたいで、全体的に説明不足な原作を知らない人間に不親切な作品になってしまっている。 こんな中途半端になるなら、いっそ数馬サイドのエピソードはバッサリ削って、矢能と栞の関係を主軸に持って来れば、原作を知らない人にも二人の特異な関係性なんかを理解してもらえたかと思うのだが…残念。

閲覧数998