レビュー一覧に戻る
アウト&アウト
2018年11月16日公開

アウト&アウト

1062018年11月16日公開

ksk********

3.0

遠藤憲一のハードボイルド

最近すっかりコメディーが板についてしまった遠藤憲一、久しぶりにハードボイルドでしかも主演。元ヤクザの探偵というハードな顔と子役との掛け合いのギャップが見どころだろうか。  難点は周りのキャストが弱すぎる事。予算の関係か?竹中直人をもっとデフォルメしても良かったかな。失礼ながらやはり遠藤さんは名脇役なのだと思う。メインキャストの一人としては存在感抜群なのだが。敵役は要潤という事でVシネ感も漂う。  もう一つ盛り上がらないのは脚本のせいもある。男ヤモメのストーリーには側で想いを寄せつつも結ばれない女の存在があっても良いはず。それが高畑淳子演じる婆さんではなぁ。飯島直子さんあたりが出たらしっくりきたかも。  雰囲気的には好きな作品だけに勿体ない。最後は子役との絆よりもむしろほろ苦いロマンを感じさせて欲しかった。

閲覧数1,073