ここから本文です

マスカレード・ホテル (2018)

監督
鈴木雅之
  • みたいムービー 1,593
  • みたログ 9,172

3.96 / 評価:7,804件

アンチキムタクの★1連投に惑わされるな!

 あの原作を2時間ちょっとの尺に収めた脚色力、原作ファンを納得させるものがありました。客達の一人一人のエピソードが人生の縮図という感じで、原作を読んだ時もかなり楽しめたけれど、映像となるとさらに面白い。役者の布陣が豪華でそれだけでも見応えがある。
 原作もそうなんだけれど、誰が犯人か?というミステリー色よりこの群像劇の醍醐味を味わうべき一作なんだと思う。
 アンチが必死にダメだししているキムタク、いい役者になって来ていると思う。前作の「検察側の罪人」に続き、キムタクではないキムタクがスクリーンに居る。どの作品も同じ演技、と言う方は本当に鑑賞しているのか?と思ってしまう。長澤まさみのコンシェルジュの演技もしっくりはまっていた。次作「マスカレードナイト」への予告篇みたいなエンディング近くまで、人間模様の妙をホテルという限られた空間に描いて見せた一作である。原作の良さを損なうことなく映画化したことに拍手を送りたい。
 2019年の映画鑑賞第一作目、満足感で満たされた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ