2019年2月1日公開

七つの会議

1192019年2月1日公開
七つの会議
3.9

/ 5,893

32%
41%
21%
4%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

都内の中堅メーカー、東京建電の営業一課で係長を務めている八角民夫(野村萬斎)。最低限のノルマしかこなさず、会議も出席するだけという姿勢をトップセールスマンの課長・坂戸宣彦(片岡愛之助)から責められるが、意に介することなく気ままに過ごしていた。営業部長・北川誠(香川照之)による厳格な結果主義のもとで部員たちが疲弊する中、突如として八角がパワハラで坂戸を訴え、彼に異動処分が下される。そして常に2番手だった原島万二(及川光博)が新課長に着任する。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(802件)

勇敢15.3%かっこいい12.5%知的11.8%楽しい9.1%笑える8.4%

  • 黒子

    2.0

    茶番劇

    結局あんなに偉そうにしていた理由がわからない

  • delu

    3.0

    2022年 RKK

    評価3.5

  • xdz********

    3.0

    いい加減、半沢ファミリーは飽きた。

    出演者が豪華! ストーリーも現実的にありそうな話で割と引き込まれた。 ヒロイン的な立場の女優さんが誰?って感じだったけど重要なポジションだけに有名女優じゃなかったのは何でなんだろうか。 ところで、池井戸作品の出演メンツの固定化はやめてほしい。

  • hok********

    4.0

    ネタバレプロパー係長の世直し

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ter********

    4.0

    内容は面白いけど、映画が2時間しかないのもあり満足感が少し欠けると思いました。

    あらすじを読んだとき、 ノルマやパワハラとか書いてあり、リアリティがありそうな映画なので、見てるとストレスを感じそうに思えて見るのを少し躊躇してました。 しかし、池井戸潤さんの作品は面白いので見ました。 見始めると、段々と興味が湧いてきて先の内容が気になっていき、結構楽しく見られました。 また、TBSのドラマである『半沢直樹』や『下町ロケット』の演者さんが沢山出られてたので、より楽しく見られました。 ただ、100%スカッとするような結末ではないなと思いました。 登場人物の方達がその後どうなったのかもイマイチ分からない感じで終わったので、映画に対する満足感が少し欠けました。 2時間の映画でやるより、ドラマで話を膨らましてやった方が見ごたえのある内容になるだろうなぁとも思いました。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
七つの会議

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日