2018年11月9日公開

アンクル・ドリュー

UNCLE DREW

1032018年11月9日公開
アンクル・ドリュー
3.7

/ 235

17%
44%
31%
6%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

あるトラウマが原因で選手になる夢を断念し、ストリートバスケチームのコーチをしているダックス(リルレル・ハウリー)は、ライバルチームに主力選手を引き抜かれ途方に暮れていた。ある日ダックスは、かつて伝説の選手だったアンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人は老人ばかりのドリームチームを結成し、ストリートバスケの聖地ラッカー・パークで開催される大会に参加しようとする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(42件)

楽しい23.6%笑える22.8%かっこいい17.1%コミカル17.1%セクシー3.3%

  • つとみ

    4.0

    選手を知らなくても(知らない方が)楽しめる

    NBA選手出演のコメディ作品。これが100点満点の傑作かもしれないと思って観る人は自分も含めていないわけで、結果的に満点だったという人はいるかもしれないが、観る前からそうは思っていなかったはずだ。 本作はこちらの期待を越えてきたという意味で、面白かった、良かったと言うしかない。 良かったカギは二点だと思う。 一つは、俳優ではないバスケットボールプレイヤーが演じていることでプレイシーンの迫力が段違いだったこと。 ちょっと練習した程度では到底出せそうもない本物の迫力があった。 もう一つが大きくて、主要キャラクターの多くが老人役であったこと。 演技が微妙なことも老人役ならこんなもんかなと気にならなかったし、感情の起伏が穏やかなのも、老人だからねと納得できた。 そして、さっきまでヨボヨボだった人が突然キビキビ動くだけで笑えるし、あり得ないような(普通にあり得ないが)ご都合展開も妙に受け入れられた。 そう考えると、メチャクチャ元気な老人とバスケットのプレイを楽しむ、エキシビジョンムービーだったかなと思う。 最初に書いたように、もちろん100点満点の傑作ではないけれど、普通に面白くて、笑えて、プレイがすごい良作だった。 ちなみに、出演しているNBA選手のことはほとんど知りません。エンディング後のメイクシーンで、原型とどめてないほどの特殊メイクなのだと知った(特殊メイクなことは知ってたよ) なので、例えばアイドル映画を観る感覚で主演の人を観たかった人は不満が残るかもと思った。 だって本当に別人のようでしょ。

  • yuki

    3.0

    ネタバレ面白かったけど、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ryo********

    4.0

    いいじゃん!

    波止場、カサブランカ、ゴッド ファーザー、ニュー シネマ パラダイスをこよなく愛する50の映画好きオヤジです。 いいじゃん! ベタな展開。ベタなアメリカの笑い。ちょうどいい尺。 難しいこと考えずに楽しんで何が悪い? これからなるジジイに向けて夢を見させてくれる映画でした( ´,_ゝ`) あ、もちろん全員特殊メイクなのは分かってますよ。

  • ike********

    3.0

    ペプシcmドッキリが元ネタ

    こんな動ける爺さんいるんだろかと思いきや、みんなが特殊メイクなのにはビックリwしかもナチュラルでぱっと見は特殊メイクとは思えない。特殊メイクの技術がかなりすごい。 そして、役者さん達みんながプロバスケ選手っていう夢のような作品。 元々、ペプシのcmで爺さんの格好したプロバスケ選手がどんどんシュート決めちゃうっていう動画がバズったのが元ネタらしいです。 5千万再生くらいしてたかな? 映画になってたのは知らなかったです。 異常に背が高くてバスケが上手いおばあちゃんも女子プロバスケ選手ですw

  • yaj********

    3.0

    ネタバレわりと面白い

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
アンクル・ドリュー

原題
UNCLE DREW

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル