ここから本文です

アンクル・ドリュー (2018)

UNCLE DREW

監督
チャールズ・ストーン三世
  • みたいムービー 80
  • みたログ 292

3.68 / 評価:231件

「おまえのようなジジイがいるか!!」

  • 一人旅 さん
  • 2019年11月9日 22時05分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

チャールズ・ストーン三世監督作。

元バスケ選手のお爺さん達がストリートバスケの全国大会に挑んでいく様子を描いたコメディ。

ペプシコーラのドッキリCMに登場する人気キャラクター:ドリュー爺さんを映画の主人公にしたスポーツコメディで、伝説のバスケ選手である主人公:アンクル・ドリューをCMと同じく現役NBAプレイヤーのカイリー・アービングが演じています。

ストリートバスケチームのオーナーに勧誘された、かつての伝説の選手:アンクル・ドリューとその仲間達が、ストリートバスケの全国大会で優勝すべく奮闘する―という“バスケ+シルバームービー”で、特殊メイクで老人に扮した現役&元プロバスケ選手達が若者チーム相手に桁外れの運動神経&ホンモノ超絶テクを見せつけます。

看板選手をライバルチームに引き抜かれ意気消沈していた小太りオーナーが、起死回生の一手として今や70歳を超えた伝説の男:アンクル・ドリューをチームに引き入れたことから始まって、ドリューのかつてのチームメイトを搔き集めるためのドライブ旅を経て、ストリートバスケの聖地ラッカーパークで開催される全国大会に挑んでいく様子を、試合中の失敗が原因で選手を引退したオーナーの過去のトラウマの克服や、女を巡って絶縁状態だった爺さん達の友情の回復、彼女をライバルチームに寝取られたオーナーの新たな恋の行方…と若いオーナー&老人プレイヤー双方のエピソードを余り深入りせずライトに織り交ぜつつ描いています。

最大の見せ場は本物のバスケプレイヤーが特殊メイクで扮したお爺さん達の試合シーンで、選手を引退してから何十年というブランクがあるにも関わらず、機敏な動きと精確なシュートを繰り出して若者チームを圧倒していくという、かなり不自然ながら爽快度万点の下剋上バスケを満喫できます。コート上では明らかにお爺さんの動きではないのですが、よく作り込まれた特殊メイク&本物バスケプレイヤー達のきちんとしたお芝居がリアリティーの向上に一役買っていて、エンドロールではバスケ選手に特殊メイクが施されていく様子を見ることができます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ