2018年11月16日公開

鈴木家の嘘

PG121332018年11月16日公開
鈴木家の嘘
3.7

/ 377

21%
40%
29%
6%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

鈴木家の長男の浩一(加瀬亮)が急逝し、母の悠子(原日出子)はショックで倒れてしまう。浩一の四十九日に父・幸男(岸部一徳)は、娘の富美(木竜麻生)、幸男の妹・君子(岸本加世子)、アルゼンチンで事業をしている悠子の弟・博(大森南朋)と悠子について話し合う。そこに彼女が意識を取り戻したとの知らせが届き、彼らは病室に駆け付けた。悠子から浩一の様子を聞かれ、富美がとっさに博の事業を手伝うためにアルゼンチンにいると嘘をつく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(70件)

切ない23.3%悲しい19.9%泣ける17.8%笑える11.0%コミカル6.8%

  • OTO48

    4.0

    面白い

    細かいことはともかく、こういうコトってあり得るのかもなあ...と思いながら、不思議な世界に入り込めました。面白いと思います。

  • nau********

    4.0

    共感する所も多いけど…

    家族を亡くした者にしかわからない心情は上手く描かれているけど… いざ自分に同じ事が起きた時、どうすることが対人も故人も少しでも救われるか、心穏やかにいられるか… その時になってみないとわからないな ニセ祈祷師、下手くそ過ぎてワロた… けど残された家族は、後悔ばかりが募るから、あんなヘボなインチキ商法にも頼ってしまうんだろうなぁ… 亡くなったタマシイは、生きている者の気持ちに生き続けるって前向きになれる結末で見終わった後の不快感なく… 引きこもりは考えさせられるなぁ。 (自分に甘いのも確かだと思うし)

  • pir********

    3.0

    絶対に起こらない事でもない

    霊媒師 インチキだとわかっていても少しは役にたつ 自分が直面したらどうなるか 残された家族はどう生きていくのか 正解がないテーマ

  • なつ

    4.0

    2022.01.26

    映画としたら地味な内容かもしれないが、現実だったら。。 家族の自死というのはこれほど家族を狂わせ、絶望に追いやられるのだと。 もし自ら命を絶とうとしている人がいたら、観てほしいと思った。鬱病の人はそんなこと考える余裕もないんだろうけど。こんな映画を観て、少しでも誰かが救われたらいいと思う。 お母さんを思いやる周りの人達の行動に感動した。

  • jin********

    1.0

    退屈でした。

    私は人としての感受性が乏しいのだと思います。 この映画では何も共感できませんでした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


岸部一徳鈴木幸男
原日出子鈴木悠子
木竜麻生鈴木富美
加瀬亮鈴木浩一
吉本菜穂子日比野さつき
宇野祥平北別府
山岸門人ソープランド『男爵』店長・佐古
岸本加世子鈴木君子
大森南朋吉野博

基本情報


タイトル
鈴木家の嘘

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日