ここから本文です

鈴木家の嘘 (2018)

監督
野尻克己
  • みたいムービー 147
  • みたログ 472

3.66 / 評価:366件

家族を亡くすということ

  • Yoshipy Happy さん
  • 2020年12月19日 18時33分
  • 閲覧数 371
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ある日、突然家族を失うというのは
残された家族にとっては非日常の始まり。
自死であれば、尚更かもしれない。

本当の想いを知ることができず自分を責める日々。
自分を責める日々を誰にも話せずにいる。

時に家族は、家族という絆に守られているばかりに
傷つけばいいという気持ちを込めて傷つけてしまうことがある。
それが家族であるから、自然に流れていくこともあれば
溜まってしまうこともある。

家族の絆は時に強く、時に脆いものであると感じた。

しかし、作品としてはあまり面白いものではなく
役者が良かったので見られたが、感情が揺さぶられるもの
ではなかった。

なぜ愛知での話にしたんだろうか。
別に誰も名古屋弁なわけでなし。
唯一岸本加世子がそれっぽい言葉を使っていたが
なんとなく違和感。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ