ここから本文です

鈴木家の嘘 (2018)

監督
野尻克己
  • みたいムービー 147
  • みたログ 472

3.66 / 評価:366件

日常を継続できる、という尊さ

  • upt******** さん
  • 2021年8月22日 23時23分
  • 閲覧数 154
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

自身の体験と近い内容なので、鑑賞を先送りにしてきたのですが、観れてよかったです。母を傷つけないように手を尽くして嘘を突き通すところにコメディの要素があるので、重いテーマでも比較的観やすい。ソープランドの件に、リアリティをかんじないとか、中途半端とかいう意見を書かれてる方もいましたが、私は逆にリアリティを感じました。
長男は彼なりの生を感じる瞬間があって、その僅かながらの痕跡になりふり構わず縋る父親の姿には非常に共感できました。最後に家族でソープ嬢に会いに行くシーンで締めくくられる展開もこれ以上のものはないと。なぜならばこの映画は、あくまでも残された家族の話であって、長男の自殺の原因を探るミステリー映画ではないからです。おそらく、ソープ嬢に会いにいっても、彼の自殺の原因となるヒントは見つからないでしょう。でも3人で、わざわざ会いにいくことに意味がある。そして時間をかけて、謎を謎のまま消化し、日常を継続していく。
今や自殺は特別な死因ではないのに、何故かのこされた家族の負い目は大きいきがします。個人的には、多くの方に観ていただきたい作品だと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ