2018年8月14日公開

サムソン 神に選ばれし戦士

SAMSON

1102018年8月14日公開
サムソン 神に選ばれし戦士
2.6

/ 21

14%
10%
19%
38%
19%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

紀元前1170年のイスラエル。ヘブライ人は、ダゴンの神を崇拝するペリシテ王の圧政に苦しめられていた。彼らが自分たちを救う存在として期待を寄せていたのは、神に三つの誓いを立てて超人的な力を授けられた青年サムソンだった。彼は一人で1,000人もの兵士を倒すなど、ヘブライ人の解放のために突き進む。危機感を抱いたペリシテ王はわなを仕掛け、サムソンが神と交わした誓いを一つずつ破らせていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1件)


  • kyabe2

    2.0

    まあまあ見れたけど、

    旧約聖書の士師で、イスラエルの民の長で、怪力の持ち主。 ペリシテ人に苦しめられる民を解放するというお告げがあり、すでに神に捧げられた人=ナジル人で、その怪力には3つの秘密があったのだが・・・ 私も話をよく知らないが、調べた限りでは知られている話をベースに忠実に作っている。 だから、聖書の人物がすることで、今の人間からしたら、なんでそんなことするの?という流れも、それは聖書に書かれてあることで、とても忠実に描かれている。 とはいえ、話がサムソンありきで進行することについていけなさもあるだろう。 しかし、この映画、カメラワークと編集で飽きさせない見せ方をしていて、なんとか見れる。 最後は史実通りもちょっと話をはしょって、そこまで描いたらサムソンが牢で粉をひいて、見世物になってという最期も描いて欲しかったが、そこはもう簡単にまとめられたようだ。 が、まあまあ見れた。 聖書通りで、最後になると主人公が悲惨な目に合わされる。 そこがちょっと残酷だったが、サムソンという聖書の人物を見るものとしたら、最近の映像で綺麗な映像化してあると思う。 サムソンの話はまったく無知だった私だが、今回のこの映画で、こういう人もいるのだなと関心もしたし、勉強になった。 でも、娯楽映画ではない。じっくり見るもんじゃない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
サムソン 神に選ばれし戦士

原題
SAMSON

上映時間

製作国
アメリカ/南アフリカ

製作年度

公開日